「Galaxy Note 7R」改め「Galaxy Note FE」の発売日は7月下旬に!?

先日までの情報では、世界中で炎上騒ぎをおこし完全にリコールとなった「Galaxy Note7」の改修版である「Galaxy Note7R」は6がつ下旬に発売が開始されるとしていましたが、発売日が約1ヶ月ずれるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。「Galaxy Note7R」のスペックについては、「「Galaxy Note 7R」の詳細なスペックがリークか!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy Note FE」の発売日は7月下旬に!?

 

先日までの情報では、「Galaxy Note7」の改修版の名称は「Galaxy Note7R」になると予測されていましたが、実際には「Galaxy Note FE」が正式名称になるとされています。ちなみに「FE」は「Fandom Edition」の略称だと言われています。さて、今回News1 Koreaによると、ここ最近の情報では、「7月7日」とされていた発売日がさらにずれこむことを報告しています。

今回の情報によると、発売日がずれる理由として主に2つあります。一つ目は、「生産台数」を増加させるためです。事前情報では、回収した「Galaxy Note7」のうち、約30万台を改修する予定であったとされていますが、発売日までの「45万台」程度までさらに増産するとしており、この増産分含めて「7月7日」までに納品するのが難しい状態であるとしています。

そして2つ目は、「Galaxy S8」シリーズとの競合を避けるためです。予約段階からも動きが非常によく、韓国国内で「100万台」を突破しました。また実際に発売を開始すると、韓国国内だけで、発売開始1ヶ月以内に「100万台」の売り上げを記録し、歴代のGalaxyシリーズの中でも歴代級のヒットをしています。

さらに、発売を開始して約2ヶ月を経過する今でも韓国国内での売り上げは、独走状態にあるとしています。このことからも、SAMSUNGは勢いがある「Galaxy S8」シリーズを最大限出荷してから「Galaxy Note FE」の発売を開始したいという思惑があるともされています。また、さすがに発売して3ヶ月程度経過すれば販売ペースも落ち始めます。

この販売ペースが落ちる時期までに、最大限在庫を出荷し、その上で「Galaxy Note FE」の発売、そして次期「「Galaxy Note 8」の発売へとSAMSUNGは好調を維持したまま、今年の下半期に突入したいとも考えられます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧