• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 次期「iPhone8」の発売日はやはり10月!?サプライヤーより新たな情報がリーク!

次期「iPhone8」の発売日はやはり10月!?サプライヤーより新たな情報がリーク!

次期「iPhone8」の発売日に関する情報はかなり錯綜しており、例年通り「9月」という予測もあれば、「10月」との予測もあります。今回、次期「iPhone8」に採用されるパーツのサプライヤーの出荷スケジュールが判明したのでまとめたいと思います。次期「iPhone8」の最新情報は、「「iPhone8」に搭載される新型「Touch ID」でセキュリティーにさらなる革新を!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

やはり発売開始は「10月」以降か!?

 

先日の情報では、次期「iPhone8」と「iPhone7s」シリーズの鮮明なバックパネルの画像がリークし、「ワイヤレス充電」が搭載される可能性が非常に高いとされています。詳細は、「「iPhone8」と「iPhone7s」の鮮明なバックパネル画像がリーク!「ワイヤレス充電」確定!」をご参照下さい。

さて、今回BGRによると、Appleのサプライヤーの出荷スケジュールから、次期「iPhone8」の発売時期が「10月」以降になる可能性が非常に高いと報告しています。次期「iPhone8」に搭載される「AR」機能やマッピング技術に必要なレーザーのサプライヤーである「Finisar」は、これらパーツの出荷を「10月」中までは行わないとしています。

また今回の情報によれば「Finisar」の取引先相手で、このレーザーパーツを何百万単位の数を一社で購入することが判明したとしており、購入の数から取引相手は「Apple」である可能性が高いとしています。このことから「Finisar」は次期「iPhone8」の発売スケジュールに大きく関与してくるとこが考えられます。

今回の情報では、なぜ10月まで出荷を行わないのか。それとも行えないのか判然としません。やはり生産が難航する可能性が高いのでしょうか。以前より次期「iPhone8」に搭載が予測されている新型「Touch ID」などは、生産が難航し、その結果発売が遅れるとの情報もありました。このように発売が遅れてしまうのか、そもそも10月までもともと発売する予定がないのか非常に気になるところです。

例年通り「9月」に発表が行われると大方の予測が一致していますが、今回の情報が正しければ「発表」と「発売」でかなり時間差が発生すると考えられます。また、人気がかなり集中することも考えれば、やはり年内の入手は非常に難しい状況だと考えられます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧