お悩み解決!「iOS11」で「iPhone」の初期設定が超簡単に!

先日のWWDCで正式に発表された「iOS11」ですが、すでに開発者向けのβ版は配信されており、今月の下旬にはいよいよパブリックβ版も配信されると言われています。今回、「iPhone」や「iPad」の初期設定がかなり簡単になる新機能が追加されていることが判明したのでまとめたいと思います。「iOS11」の新機能は「「iOS11」では、「Wi-Fi」のパスワードを共有する機能が追加に」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

設定を自動ペアリングしてくれる新機能が追加に!

 

「iOS11」はいくつかの新機能が搭載されていることが判明しております。詳細は、「「iOS11」で同じ容量で、今までの2倍の写真が保存可能に!iPhoneで写真をたくさん撮ろう!」をご参照下さい。さて今回、MacRumorsによると「iOS11」には「自動セットアップ」機能が搭載されていることが判明したことを報告しています。

「自動セットアップ」機能は、機種変更した際に、旧デバイスの設定各種を、新デバイスに自動ペアリングする機能のことです。この「自動セットアップ」を行うには前提として「iOS11」にアップデートしている必要があります。「自動セットアップ」機能を使う場合、「Apple Watch」と「iPhone」のペアリングの設定と似ています。

新デバイスに、「Apple Watch」のようにペアリングするための画像が表示されるので、旧デバイスのカメラでスキャンします。その上で旧デバイスと新デバイスで「パスコード」を入力する必要があります。この際に、両デバイスを近接させている必要性があるとしています。

この「自動セットアップ」により、「Wi-Fi」、「iCloudキーチェーン」、「Apple ID」、「Touch ID」、「Siri」、「Apple Pay」などをペアリングすることが可能になります。基本的には、地味に面倒な各種が自動で設定されることになりますが、事前に「iCloud」上でのバックアップは必要になると考えられます。

「iCloud」上でのバックアップと、今回の「自動セットアップ」で、ほぼすぐに使える状態になります。ただすべてが引き継がれるわけではないので、ここは「パソコン」を使用した「バックアップ」からの復元と上手く使い分ける必要性もあると考えられます。ただ、「パソコン」がないユーザーにとっては、「iCloud」と組み合わせることで、機種変更の際のデーターの引き継ぎが非常に便利になると考えられます。

また、非常に億劫な方が多い「初期設定」に関してだいぶハードルが下がったとも考えられます。何より、時間がないときでもささっと「初期設定」が行えるのは便利ですよね。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧