未解決!「Xperia XZ premium」は発熱対策万全でも「Wi-Fi」暴走!結果電池持ちが悪い!?

いよいよ国内でも発売が開始した「Xperia XZ premium」ですが、先行発売を開始している海外では早くも不具合の報告が上がっています。日常使う上で重要である「電池持ち」に関する不具合の報告が多いのでまとめたいと思います。先日の不具合に関しては、「不満が続出!?「Xperia XZ premium」のスピーカーには物足りなさも!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

発熱対策はやはり万全!

 

日本国内で未発表である「ピンク」の発売が先日の情報では、「6月20日」からとされておりそろそろ何かしらの動きがあると考えられます。詳細は、「「Xperia XZ premium」の新色「ピンク」の発売は「6月19日」からか!?」をご参照下さい。さて今回のSONYの公式サポートフォーラムにおいて、「Wi-Fi」の接続関連に関して不具合が多数報告されており、未だ解決されておらず、その報告数も徐々に増えていることが判明しました。

今回の投稿によれば「Wi-Fi」に接続することで、バッテリーが異常消費されるということです。上記の画像は、不具合を報告しているユーザーが撮影したスクリーンショットになります。だいたいの場合は、バッテリーが一番消費する要因となるのは「液晶」です。しかしながら、「Wi-Fi」が一番のバッテリー消費していることになっています。

「Xperia XZ premium」は、「4KHDR」が特徴の一つでもあり、まだ対応しているコンテンツ少ないとはいえ、「YouTube」など楽しみたいコンテンツは地味にあると思います。その中で「Wi-Fi」に接続しないで閲覧したらすぐ通信量が爆死します。ただ「Wi-Fi」に接続すると電池持ちが悪くなる。つまり、「動画」などを楽しみたい時は、充電環境が整っている場所でしたほうが無難だと考えられます。

一方で、前モデルである「Xperia Z5 premium」は、「発熱問題」で大きな話題になりましたが、一方で「Xperia XZ premium」は複数の不具合が報告されている中でも「発熱」に関しては特段目立った報告は上がっていません。

先日紹介したレビュー記事においても4Kビデオ撮影しても以前のような発熱はしないとされています。詳細は、「レビューが公開に!「Xperia XZ premium」は最高のXperiaに間違いなし!(前編)」をご参照下さい。また巨大な排熱用のグラファイトシートを採用しているため、発熱対策もしっかりされています。詳細は、「「Xperia XZ premium」は発熱対策が万全!」をご参照下さい。

今回の「Wi-Fi」の不具合は「アップデート」により改善されると思われますが、それまでは我慢するしかありません。多くのユーザーが警戒していた「発熱」では問題なく、むしろ「Wi-Fi」で大幅に電池持ちが消費される。何とも言えない状態になっています。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧