• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • コンシューマーレポートで「Galaxy S8」シリーズが市場最高のスマートフォンに!

コンシューマーレポートで「Galaxy S8」シリーズが市場最高のスマートフォンに!

4月下旬より、韓国を含めた一部地域で先行発売を開始、日本国内においても「6月8日」より発売を開始した「Galaxy S8」シリーズですが、今回、アメリカの消費者団体であるConsumer Reportsの評価が公開されたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

Consumer Reportsでかなりの高評価を!

 

発表直後からの評判も非常に良く、過去最高の売れ行きを記録している「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」ですが、ちょっとした不具合もありますが、そこまで目立った不具合は今の所発生していません。詳細は、「「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」を購入する前に確認すべきことは!?」をご参照下さい。

かなりの評価が高い「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」ですが、今回PhoneArenaによると、アメリカの消費者団体である「Consumer Reports」において、市場で最も良いスマートフォンの評価を受けたとの報告をしています。MWC2107においては、スマートフォン部門における優秀賞を獲得したの「Xperia XZ premium」でしたが、今回は「Galaxy S8」シリーズに軍配が上がりました。

今回、「Galaxy S8」シリーズの評価ポイントとしては、「美しいデザイン」、「カメラ」、「優れたバッテリー」、そして「ディスプレイ」となっています。今回の「Galaxy S8」シリーズの最大の特徴とも言えるのは、ベゼルレスデザインを採用して「インフィニティディスプレイ」です。本体のデザインも従来のシリーズと大きく雰囲気が異なり、競合他社のスマートフォンより一歩進んだデザインを採用していると考えられれます。

やはり、この「インフィニティディスプレイ」が今回の最高評価に結果に一番貢献していると考えられます。カメラに関しても、「デュアルレンズカメラ」は搭載していませんが、「デュアルピクセル」を採用しているため、そこもまで競合他社とのスマートフォンに遅れをとっているとも感じられません。

またバッテリーに関しても、現行の「Android」の中ではかなりの好成績を残しています。詳細は、「「Galaxy S8+」の電池持ちはAndroid最強か!?」をご参照下さい。ただし、マイナス評価としては「指紋認証」の搭載場所としており、「指紋認証」の際に誤って「カメラレンズ」を触ってしまい、「レンズが汚れてしまう」としています。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧