やはりIFAで「Xperia XZ Ultra」が発表されそう!ただ「FHD」かも。

過去に例がない勢いで注目を集めている「Xperia XZ premium」ですが、いよいよ国内でも発売が開始となりました。一方で、話題は徐々に次期IFAで発表が予測される新型Xperiaですが、今回また新たな情報が入ったのでまとめたいと思います。先日までIFAの情報は、「次期IFAで新型Xperiaは3モデル発表か!?より「Xperia XZ Ultra」の登場に期待!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Xperia XZ1 compact」のスペックは!?

 

先日の情報では、SONYのデーターベースより新たなミドルレンジクラスのビルド番号が判明しています。詳細は、「「Xperia XZ1 compact」の存在も確定か!?ミドルレンジクラスのビルド番号が新たに判明!」をご参照下さい。一方で今回海外の投稿フォーラムであるESATOに次期IFAで発表される新型Xperiaのスペックが投稿されていたのでまとめたいと思います。

 

XZ1 : SD835, 4GB, 3000 mAh, 5.2″ full hd
XZ1 Compact: SD835, 2800 mAh, 4.6 hd or full hd
XZ1 Ultra: SD835, 6.2″ full hd or 4K.

Z Ultra has Full HD for its 6.4″. So if there is a XZ1 Ultra, with a full hd screen it would have more than 330 ppi. Not that bad.
Ultra is just a bigger XZ1, not premium to have 4K. But still is possible.

 

先日の情報とほぼ今回の情報は一致するのですが、微妙に異なるところもあります。まずコンパクトモデルは「ミッドハイレンジ」モデルになると言われていることから、「Xperia XZ1 compact」は「snapdragon835」を搭載しないという見方が強かったのですが、今回の情報では「snapdragon835」になっています。

次に、「Xperia XZ Ultra」の表示解像度が、事前情報では「4K」対応になるとされていましたが、「FHD」の可能性があるということ。また液晶サイズが「6.4インチ」と見られていたのが、「6.2インチ」になるということです。また「アスペクト比」が「21:9」になると予測されていましたが、今回の投稿でも同様のアスペクト比になるとされています。

何より、ソニー・ピクチャーズが「アスペクト比21;9」を採用しているため、Xperiaの「アスペクト比」を変更するハードルがかなり低いとしていますが、従来の「16:9」を採用しているリモートプレイだけがネックになるとしています。

さらに、来年のMWCに発表されると予測されている「Xperia XZ1 premium」に関しても言及しており、事前情報と同様に「有機ELディスプレイ」の採用されるとしています。詳細は、「次期「Xperia XZ1 premium」に搭載される液晶のスペックがリークか!?」をご参照下さい。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧