• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 次期「iPhone8」と「iPhone 7s」シリーズはより強化された防水機能を搭載へ!

次期「iPhone8」と「iPhone 7s」シリーズはより強化された防水機能を搭載へ!

先日の情報では、「iPhone8」と「iPhone7s」シリーズの鮮明なバックパネルがリークし、当初噂されていた通り「ワイヤレス充電」に対応するとみられています。今回は、「防水」機能についての最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報の詳細は、「「iPhone8」と「iPhone7s」の鮮明なバックパネル画像がリーク!「ワイヤレス充電」確定!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

より強化された「防水」機能を搭載に!

 

「iPhone7」と「iPhone7 Plus」には、iPhoneシリーズとして初めて「防水」(厳密に言えば耐水」機能に対応しました。さて今回、MacRumorsによると、より強化された「防水」機能に対応すると報告しています。iPhoneの組み立てなどを行うWistron社のロバートCEOが以下のような発言をしています。

 

“Assembly process for the previous generations of [iPhones] have not changed much, though new features like waterproof and wireless charging now require some different testing, and waterproof function will alter the assembly process a bit,” [Robert] Hwang, [Wistron CEO], told reporters after the company’s annual shareholders’ meeting on Wednesday.

 

先日のリーク情報より「バックパネル」が「ガラス」に変更されており、「ワイヤレス充電」の搭載は間違いないとみられていましたが、今回のロバートCEOの上記の発言によれば、「ワイヤレス充電」など新機能のテスト工程があるとしても、従来の「iPhone」との組み立て過程にほとんどの変更がないとしています。

ただ、一方で、「防水」に関しての工程は多少の変更があるとしています。このことからもより強化された「防水」機能が搭載されるとしています。またアナリストの予測によれば、Wistron社は、次世代「5.5インチ」のディスプレイの生産をFoxconnと受注しているされており、今回のロバードCEOの発言は、「iPhone 7s Plus」のことを指していると考えられます。

このことからも、「iPhone7s Plus」がより強化された防水機能を搭載することを考えれば、プレミアムモデルである「iPhone8」と「iPhone7s」も対応しておかしくはありません。現行の「iPhone7」シリーズが「IP67」相当に対応していますが、次期iPhoneは「IP68」相当に対応すると考えられます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧