不満が続出!?「Xperia XZ premium」のスピーカーには物足りなさも!

いよいよ本日より国内での販売が開始する「Xperia XZ premium」ですが、すでに海外で発売を開始しているユーザーから「スピーカー」に対しての不満が続出しているのでまとめたいと思います。「Xperia XZ premium」の最新情報は、「早ければ「6月15日」には手元に!?ドコモ版「Xperia XZ premium」に入荷連絡が来た!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

スピーカーの音に物足りなさも!

 

先日公開されたGSMArenaのレビュー記事をまとめました。詳細は、「レビューが公開に!「Xperia XZ premium」は最高のXperiaに間違いなし!(前編)」をご参照下さい。この時は、あまり気にならなかったので触れなかったのですが、今回海外のユーザーの多くは「スピーカー」の音量について不満を持っていることが判明しました。

上記の画像は、GSMArenaの「スピーカー」に対する競合他社との機種を比較した表になります。上記の画像より「Xperia Z5 premium」と「Xperia XZ premium」の2機種の評価が「平均以下」になっていることが確認できます。

スマートフォンである以上、通話は欠かせないと思いますが、「Xperia XZ premium」は、「62.9」と、同じハイエンドモデルである「LG G6」や「Galaxy S8」と比較しても、通話先の声が聞こえにくいということになります。また本体で、音楽を聴く場合や動画を見る場合においても、「65,2」と決していい数字ではありません。

一方で、「iPhone7Plus」に関しては、スピーカーが「ステレオ」になり、より音が鮮明になりましたが、その影響で「シャッター音」がうるさいなど話題になりました。こう考えると「Xperia XA Ultra」は何においても音がでかいということになります。

個人的には、「通話」をする場合は「イヤホンマイク」をつけ、音楽を聴くときなどもイヤホンをつけるので、基本本体のスピーカーで再生することはないのでほとんど気にしなかったのですが、これだけ不満が多いとなるとちょっと深刻ですよね。特に出先で、通話中に相手の声が聞こえにくいのは仕事で使う上では何点です。

今回のスピーカーの音量に関しては「ハード」の問題なのか、「ソフト」の問題なのか判然としませんが、「ソフト」の問題であれば、アップデートで改善される可能性もあるため期待できますが、「ハード」の場合は、イヤホンをつけるなど使い方をかえる必要性があると考えられます。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧