「iMac Pro」のフルカスタマイズの価格は190万円に!?

先日開催されたWWDC2017で突如発表された「iMac Pro」ですが、ベースモデルでありながらその価格が「55万円」と非常に高価格な設定になっています。一方で、今回、フルカスマイズをした場合の推計が公開されたのでまとめたいと思います。先日の発表内容は、「Apple「iMac Pro」を発表!ついにVRにも正式対応に!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

フルカスタマイズで190万円に!?

 

先日の情報では、「iMac Pro」のスペックをWindowsで自作した場合、そこまで価格も変わらず、むしろ「デザイン」や「質感」を考えれば割安であるとされていました。詳細は、「今年発売予定の「iMac Pro」の価格「55万」は決して高くはない!?むしろ割安かも!?」をご参照下さい。さて、今回、ZDNetによると、公開されているスペックを元に、「フルカスタマイズ」した場合の価格がおおよそ「190万円」になると推計を公開しました。

 

未だ未発売のパーツがあること。そして、今までのAppleのカスタマイズ料金を元に以下のようにカスタマイズした場合

 

The base iMac Pro is $4,999

Going from 8 to 18 CPU cores will be $3,987

Going from 32GB to 128GB RAM will be $2,691

Going from 8GB to 16GB high-bandwidth video RAM will be $2,044

Going from 1TB flash storage to 4TB will be $3,603

 

 

合計で「$17,324」になります。日本円で約「190万円」になります。今回はあくまでも推計であり、この価格より高くなる可能性もあれば、安くなる可能性もあります。ただ、フルカスタマイズでの購入を考えているユーザーにとっての目安としては十分とも考えられます。一般ユーザーからすれば、いくらフルカスタマイズモデルとはいえ、「190万円」は尋常じゃなく高額に感じてしまいます。

しかしながら、「プロクリエイターツール」として考えれば決して高くない価格設定だとしています。ただ、こうなってくると次期「Mac Pro」の価格が非常に気になります。現行の「Mac Pro」のフルカスタマイズモデルが、その当時「100万円」を超えたことで大きな話題となりましたが、今回発表された「iMac Pro」は推計ですが、ゆうにその2倍の値段になっています。

次期「Mac Pro」は早くても2019年に登場すると言われています。詳細は、「次期「Mac Pro」の発売は2019年か!?開発に着手した模様!」をご参照下さい。Macシリーズの構成上、やはり一番のハイエンドモデルは「Mac Pro」になります。このことからも次期「Mac Pro」のフルカスタマイズの価格は、少なくとも「iMac Pro」と同じ190万程度で、この価格を大幅に超えるとも考えられます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • コメント: 0

関連記事

  1. MacBookにセルラーモデルが登場か!?

  2. 大幅に利便性が向上に?Macで「iOSアプリ」が使えるようになるかも。…

  3. 対象ユーザー限定!「MacBook Pro15インチ」モデル(2017…

  4. 2017年新型「iMac 27インチ」モデルのGPUが最大80%向上し…

  5. WWDC2017でやはり新型「MacBook Pro15インチ」モデル…

  6. 使いやすさを重視!!新型MacBookProの魅力

  7. Apple製品をいかにお買い得にできるか!?

  8. macOS Sierra「 10.12.3」を配信開始!表示バクは修正…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA