「Google Pixel2」は「5.6インチ」の2K液晶を搭載!?

今年の10月に発表が予測されているGoogleのリファレンスモデル「Google Pixel2」ですが、今回、液晶のサイズなど新たな情報が入ったのでまとめたいと思います。「Google Pixel2」の詳細は、「次期Googleリファレンスモデル「Google Pixel2」の噂」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「5.6インチ」の「2K」液晶を搭載か!?

 

今年発表される次期リファレンスモデルは3モデル構成になると言われています。詳細は、「次期「Google Pixel2 Ultra」の存在が判明か!?」をご参照下さい。さて今回、review.geによると、「Google Pixel2」のベンチマークスコアがリークしたことを報告しています。今回リークしたベンチマークスコアが上記の画像になります。

上記の画像からいくつかのスペックを確認を確認することができますが、まず確認したいのは「液晶サイズ」です。現行の「「Google Pixel」は「5.0インチ」で、「Google Pixel XL」は「5.5」インチとなっています。

また次期「Google Pixel2」シリーズは「ベゼルレスデザイン」を採用することを考慮すれば、今回リークしたのは、XLではなく、「Google Pixel」の後継機種だと考えられます。それともレンダリング画像だけでは判然としませんが、本体サイズが小さくなっていということなんですかね。正直何とも言えません。

次に、「表示解像度」が、「2560×1312」となっており、「2K」であることを確認できます。単純に「Google Pixe」の表示解像度が「FHD」のため、「Google Pixel」の後継機種であることを考えれば、かなり高画質化していることなります。

一方で「Google Pixel XL」の表示解像度が「2560 x 1440」で考慮すると、先日リークしたレンダリング画像の通り、縦長のディスプレイになることが考えられます。現行機種の「アスペクト比」が「16:9」に対して、「18:9」までいかないくらいの感じになります。

今回のベンチマークはテスト機によるものの可能性が高いのですが、CPUは「snapdragon835」、RAMは「4GB」、メインカメラが「1200万画素」、インカメラが「700万画素」となっています。

またOSは「Android7.1.1」を搭載していますが、実際に発売される時は「Android O」が搭載されると考えられます。またCPUも上位互換版の「snapdragon836」が搭載されるとも言われています。詳細は、「次期「Google Pixel2」は「snapdragon835 Pro」を搭載か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧