「Google Pixel2」のレンダリング画像が公開に!

例年通りであれば、今年の10月に発表・発売が予測されている次期「Google Pixel2」ですが、今回初めてレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。「Google Pixel2」の詳細は、「次期Googleリファレンスモデル「Google Pixel2」の噂」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

レンダリング画像が公開に!

 

次期「Google Pixel2」シリーズは、「Google Pixel2」・「Google Pixel2 XL」・「Google Pixel2 Ultra」の3モデル構成になると予測されています。詳細は、「次期「Google Pixel2 Ultra」の存在が判明か!?」をご参照下さい。さて今回、Android Headlinesによると、そのうちの標準モデルである「Google Pixel2」のレンダリング画像がリークしたことを報告しています。

今回リークしたレンダリング画像が上記の画像になります。主な変更点としては、「ベゼルレスデザイン」の採用と、「デュアルレンズカメラ」の搭載になります。

ぱっと見の印象はほとんど変わりませんが、今回の情報によると、「「Google Pixel」シリーズは、Googleによって一から「デザイン」・「設計」までされた最初のリファレンスモデルのため、「Google Pixel2」シリーズは、初代から大幅なデザイン変更を敢えて避けたとしています。確かに、敢えてデザインを引き継ぐことで、ユーザーに「Google Pixel」シリーズのデザインをイメージさせやすくなります。

個人的には、「ガラス」と「アルミ」のモノトーンデザインが印象的で、非常に物欲が刺激されますが一部モデル・カラーに関しては未だ在庫状況が不安定です。また、発売から半年以上経過しているにも関わらず、ほとんど値崩れをしていないためなかなか手が出ない機種でもあります。

先日、いよいよ「Google Assistant」が「日本語」に対応することが正式に発表されました。詳細は、「Google Assistant」がついに日本語に対応へ!順次配信開始!をご参照下さい。「Google Pixel」シリーズが未だ日本で未発売の最大の理由として、「Google Assistant」が「日本語」に非対応だったためとされています。

このことからも、次期「Google Pixel2」シリーズからは日本での市場展開が期待されます。今年の10月あたりに「Android8.0」を搭載して発表されるのを楽しみに待ちたいと思います。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧