SIMフリー版「Xperia XZ premium」の在庫状況は!?

いよいよ国内版の発売が直前に迫った状況ですが、海外では発売を開始して約半月経過します。今回、国内で購入できる「SIMフリー版」の在庫状況をまとめたいと思います。先日の情報は、「SIMフリー版「Xperia XZ premium」は「クロム」が人気!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

Expansysの在庫状況は!?

 

まずは「Expansys」から確認していきたいと思います。上記の画像のように執筆現時点では「在庫なし」の状態になっています。「Expansys」においては、仮予約の分だけで「初回入荷分」が完売していることを確認できています。その後、1週間経過しないうちに「クロム」のみ「50個」前後再入荷していました。

しかしながら、「ブラック」に関しては、私が確認できるいる範囲内では、一度も「再入荷」していません。ん〜イギリスのオンラインストアを確認する限りは「ブラック」の在庫はかなりあるのですが、先日の情報では、一足先に「ブラック」が完売しています。詳細は、「「Xperia XZ premium」はブラックが人気!?すでに予約受付中止!」をご参照下さい。

正直なところ、どちらのカラーが人気があるのか判然としません。やはり鏡のように超光沢感がある「クロム」は指紋がかなり目立つので避ける人が多く、「ブラック」を選択ユーザーの方は多いのか、それとも、今回は「クロム」が再入荷していることから、単純に「事前予約」のキャンセルが多かったのか。

 

Etorenの在庫状況は!?

 

次に、「Etoren」の在庫状況を確認していきたいと思います。執筆現時点では、「クロム」・「ブラック」ともに「在庫あり」の状態になっています。「Expansys」と違って「予約」ができないため、メールアドレスを登録しておいて、都度「入荷連絡」を受けるしかないのが正直不便です。「初回入荷分」に関しても、地味に在庫がある状態が続いたので、気づかない人が多いのではないかとも言えます。逆に言えば「穴場」とも言えます。

発売当初の金額が「9万2995円」だっため、ほんの少しだけ安くなっています。ただこれは「本体価格」の改定というよりは、単純に「為替」の変動による影響だと考えられます。

「Xperia XZs」は早くも「20%」程度割引されており、そろそろ「6万円」をきる直前まで来ていますが、「Xperia XZ premium」はやはり人気が高いようで、まだ価格に変動がありません。

 

スポンサードリンク



 

1 ShopMobileの在庫状況は!?

 

最後に、「1 ShopMobile」の在庫状況を確認したいと思います。執筆現時点では「在庫あり」の状態になっています。ただ、他の「Expansys」や「Etoren」と異なるのが、本体カラーによっては価格が違うことです。「クロム」は、「$755」なので、日本円で約「8万2400円」で、「ブラック」の方が高く価格が「$765」なので、日本円で約「8万3400円」です。

執筆現時点では、「Amazon」での発売は開始していませんが、この「1 ShopMobile」に安定的に在庫が供給されるようになれば、「Xperia XZs」のように発売を開始すると考えられます。

ただやはり、「SIMフリー」モデルには「技適」が表示されないことが判明しています。「技適」のことが気になる方は「ドコモ版」を購入する必要があります。ただ、「ドコモ版」には余計?なカスタマイズが施されているため性能に差が生じていることも判明しています。詳細は、「「Xperia XZ premium」は「ドコモ版」と「SIMフリー版」に差が!?「SIMフリー版」のほうがおすすめ!」をご参照下さい。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧