• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 次期「iPhone7s」は新機能の追加は一切ない!?本当にマイナーアップデート版になりそう。

次期「iPhone7s」は新機能の追加は一切ない!?本当にマイナーアップデート版になりそう。

徐々に、次期「iPhone8」の新機能やデザインがリークしてきており、だいだいの全体図はもう予測できるほどの情報が揃ってきています。一方で、あまりリーク情報が多くない「iPhone7s」に関して悲しい情報が入ったのでまとめたいと思います。「iPhone8」の詳細は、「小型モデルユーザー必見!「iPhone8」の大きさがよく分かるレンダリング画像が公開に!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「iPhone7s」に新機能の追加はなし!?

 

次期「iPhone8」は、「液晶に統合された新型Touch ID」の搭載や、「顔認証システム」の搭載、「ガラス」の筺体の採用、さらに「ワイヤレス充電」に対応など、新機能が多く搭載されると言われています。やはり、Appleとしても、「iPhone」発売10周年を記念したプレミアムモデルだからこそ、かなりの力の入れ具合であることが伺えます。

さて今回、BGRによると、これら噂されている「iPhone8」に搭載される新機能は、同時に発表が予測される「iPhone7s」に搭載されることはないだろうと報告しています。先日の情報では、「iPhone7s」は、マイナーアップデート版に留まるが、「ワイヤレス充電」に対応するため、筺体の材質を「ガラス」に変更すると予測されていました。

しかしながら、今回の情報では、「ワイヤレス充電」の搭載すら否定されたことになります。現時点では、「iPhone7s」のスペックに関しては判然としません。しかしながら従来の「Sモデル」を考慮すれば、「カメラ」や「CPU」のアップデートなどは考えられます。新機能の搭載はなくても何かしらの進化がなければ、正直発売する意味ないですからね。

「iPhone8」は「A11」チップに「垂直式」の「デュアルレンズカメラ」を搭載すると予測されています。少なくとも、「A11」を搭載する可能性は高いと考えられます。個人的には、先日発表された新型「iPad Pro」に搭載されている「A10X」チップは、「6コア」構成と今までにない構成なので、次期「A11」のコア数がどうなるのか気になります。

また、「iPad Pro」に限らず、「MacBook Pro」や「iMac」など共通して「GPU」の大幅な強化が行われています。これは「VR/AR」機能に対応するためです。このことからも、同じ流れになるのであれば「iPhone7s」も「垂直型」の「デュアルレンズカメラ」を搭載すると考えられます。先日の「iPad Pro」の詳細は、「Apple「iPad Pro10.5インチ」モデルを発表!残念ながら「iPad mini5」は発表ならず!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧