• HOME
  • ブログ
  • Mac
  • 「iMac Pro」はメモリなど増設不可!さらにアクセサリーの単体も購入不可!

「iMac Pro」はメモリなど増設不可!さらにアクセサリーの単体も購入不可!

先日開催されたWWDCで発表された「iMac Pro」ですが、発売予定が「12月」とだいぶ先の話ですが、今回「iMac Pro」の最新情報が入ったのでまとめたいと思います。発表会の詳細は、「Apple「iMac Pro」を発表!ついにVRにも正式対応に!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

メモリの増設は不可能!

 

「iMac」として初の「スペースグレー」モデルが追加され、異色の存在感をしめしている「iMac Pro」ですが、今回9to5Macによると、購入後にユーザーが、自ら「メモリ」や「ストレージ」を換装できない仕様になっていることを報告しています。そのため、購入時の「オプション」の選択が非常に重要なことになります。

また、RAMが「128GB」で、ROM「4TB」までに増強することができるハイスペック仕様ですが、ベースモデルでさえ「55万円」からなので、気軽にに買い替えをできるような価格ではありません。あくまでもこの価格は、アメリカ現地の価格のため、実際に発売される「12月」時点での為替の影響では、さらに高くなる可能性も考えられます。

さすが「プロ向け」仕様となっており、ベースモデルの価格を考慮すると、フルオプションの金額は「100万円」を余裕で超える可能性も考えられます。正直なところ、RAMが「128GB」とかピンとこないのが現実で、よほど明確な使い方を分かっていない限り、「オプション」の選択自体が非常に難しいとも考えられます。

また、今回の「iMac Pro」と同じカラーの「Magic Keyboard」と「Magic Mouse」に関しては、「別売り」を行わず、あくまでも「iMac Pro」の専用アクセサリーであることが判明しました。本体にはなかなか手が出なくても、スペースグレーのアクセサリーは欲しいというユーザーは一定数いたと考えられますが、残念なお知らせになってしまいました。

ただし、「Magic track pad2」に関しては、最初から「別売り」のため購入することが可能であると考えます。サードパーティ製では、「スペースグレー」かつ「アルミ」のキーボードなど、Macと一緒に使用しても違和感なく使えるものもありますが、Appleから純正品がでるまでにはまだ時間がかかると考えられます。

現時点では、「iMac Pro」の専売品ですが、今までの傾向を考えれば、「別売り」が開始されてもおかしくありません。ただ本体自体の発売が「12月」であることを考えればまだまだ先の話だと考えれます。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧