• HOME
  • ブログ
  • Mac
  • 新型「MacBook」シリーズが発表!「MacBook Air」は発表されず!

新型「MacBook」シリーズが発表!「MacBook Air」は発表されず!

先ほど開催されたWWDCにおいて、事前情報通りに新型の「MacBook」シリーズが発表されました。しかしながら噂されていた「MacBook Air」のアップデートが行われなかったことも含めてまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

新型「MacBook」シリーズが発表に!

 

「MacBook Pro」シリーズに関しては、昨年末に発売されたばかりなので、ここ近年においては最も短いサイクルでのアップデートになります。一方で、「MacBook」は丁度前回のアップデートから1年のため順当なアップデートになります。

今回のアップデートでは、すべてのシリーズにIntel第7世代「Kaby Lake」が採用されており、基本スペックが底上げされています。ただ「MacBook」に関しては、「Kaby Lake」を採用したため、従来の「Core M」から「Core i5/7」に、そしてRAMが最大で「16GB」まで選択できるようになりました。さらに最大で「50%」高速化したSSDを搭載しています。

それこそ初代「MacBook」に関しては、「モバイル性」が優先で「スペック」にかなり不満を持つユーザーが多くいたと考えられますが、今回で「3代目」になると、「モバイル性」と「スペック」が両立した両機種になっています。

次に昨年末にフルモデルチェンジが行われたばかりの「MacBook Pro」シリーズですが、「Kaby Lake」の採用で、「処理性能」と「GPU」の強化に留まっています。ただ、GPUの不具合が目立った同モデルだからこそ、今回のGPUの強化で改善されていることを期待したいところです。従来の流れであれば、「2代目」モデルになると、「初代」の不具合はほとんど解消されるため、不具合が原因で購入を躊躇していたユーザーにとっては狙い目だと考えられます。

また、事前情報では、「MacBook Pro15インチ」モデルには、RAM「32GB」のオプションが追加されるとしていましたが、今回は追加されませんでした。一部の情報では早くて夏以降とも言われているので、次回のアップデートに期待したいところです。

価格に関しては、「Touch Bar」なしの「MacBook Pro 13インチ」モデルが「MacBook」と同じになり、ユーザーのとってより選択しやすい価格に改定されたと感じます。

 

スポンサードリンク



 

「iMac」もアップデートへ!

 

先ほどのWWDCで大きな注目を集めるのは「iMac Pro」だと考えられますが、現行モデルも順当なアップデートが行われました。3モデルとも、「MacBook」シリーズと共通で「Kaby Lake」を搭載してるため「処理性能」・「GPU」が順当に強化されています。

「21インチ 4Kモデル」は従来モデルと比較して、GPUが「3倍」に強化、RAMが「32GB」が選択できるようになっています。また「27インチ 5Kモデル」は、従来モデルと比較して、 GPUが「5.5倍」に強化、RAMが「64GB」まで選択できるようになっています。今回のGPUの強化に伴い「VR」にも正式に対応しました。

さらに「27インチ」モデルは、「Fusion Drive」を標準搭載し、最大でストレージを「2TB」まで選択できるようになっています。ディスプレイに関しては、「500nit」に対応したため、約「43%」画面の明るさが向上しているとしています。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧