• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 10万円を超える月々サポートを採用!?ドコモ版「Galaxy S8+」の価格が判明!?月々

10万円を超える月々サポートを採用!?ドコモ版「Galaxy S8+」の価格が判明!?月々

5月下旬に、ドコモが新製品発表会を開催し、正式に「Galaxy S8」シリーズの取り扱いを発表しました。国内では「Galaxy S7 Edge」以来の約1年ぶりの新モデルとなります。今回、「Galaxy S8+」の価格が判明したのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

本体価格は「10万円」を超える!?

 

日本国内で発売予定の「Galaxy S8」シリーズは、「snapdragon835」+ROM「64GB」を搭載しており、海外で発売されている最上位モデルではありません。詳細は、「やはり「Galaxy S8」は「128GBモデル」が存在か!?」をご参照下さい。最上位機種ではない国内モデル(ドコモ版)の「Galaxy S8+」の価格が「11万8584円」と、一部「家電量販店」及びキャリアショップ」で案内していることが判明しました。

ドコモが取り扱っている機種の中で、本体価格が「10万円」を超えているのは「iPhone 7」シリーズのみで、値崩れが激しい「Android」であることを考えると非常に割高な印象を受けます。さらに本体価格が「10万円」を超えているため、分割購入の場合の割賦審査が非常に厳しくなるので、かなり買いづらいとも言えます。

ただ、本体価格は非常に高く感じますが、従来の「Galaxy」シリーズと比較すると、月々サポートの割引額が非常に高いです。「新規契約」及び「機種変更」に関しては、月々サポートが月「2241円」割引してくれるので、実質価格が「6万4800円」と高いったら高いですが、ドコモが頑張ってくれると非常に思えます。

さらに驚きなのが「MNP」の場合です。いくら総務省が指導しているからとはいえ、まだまだ「MNP」が優遇されている感は否めません。MNPで購入する場合、月々サポートが月「4293円」で実質価格が「1万5552円」と割引額が驚異の「10万3032円」と破格の待遇であることを確認することができます。

また、「SIMフリー」モデルと共通して、国内版に関しても、予約特典で「Gear VR」をもらうことができます。「Gear VR」を単体で購入した場合、約「1万円」程度はするため、「Galaxy S8+」をMNPかつ予約するとほぼ「0円」で購入することが可能になります。

世界でもかなりのスピードで売れている「Galaxy S8」シリーズですが、ドコモとしては「Galaxy S8」シリーズをメインに売りたいのか、それとも「Xperia XZ premium」をメインで売りたいのか気になるところです。両機種とも3キャリア共通で扱っているわけではないので、そこまで価格差をつけなくても、いい勝負になると思われるのですが。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧