発売時期に遅延はなさそう!?次期「iPhone8」が量産開始か!?

iPhone発売10周年を記念したプレミアムモデルである「iPhone8」は魅力的な新機能を搭載するとされていますが、一方で、それら新機能に必要なパーツの開発・製造が難航しているとも言われています。しかしながら、今回「iPhone8」の量産が開始したという情報が入ったのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「iPhone8」の量産開始か!?

 

先日の情報では、俗称で「iPhone8」と呼ばれていますが、実際には違う名称になるとされています。詳細は、「プレミアムモデルである次期「iPhone」の名称が判明か!?「iPhone Covfefe」」をご参照下さい。この情報は、Appleのリーク情報で有名なBenjamin Geskin氏によるものなのですが、現在はこのTweetを削除されています。

本当なのかいたずらだったのか判然としない状態になっています。さて今回、TechWebによると次期プレミアムモデル「iPhone」の量産が開始したと報告しています。今回の情報によるとFoxconnのトップ郭台銘会長が、同社中国本部のある広東省深セン龍華工場に最高幹部らを招集し、プレミアムモデルの「iPhone」の生産を開始したことを宣言したとしています。

今回の情報が正しければ、生産途中に深刻な不具合が発生しない限り、今年の9月に発表・発売と例年通りの販売スケジュールになると考えられます。新型「Touch ID」や「3Dセンサー」の開発・製造が難航しており、発売時期が遅れるとされていましたが、今回の情報により、それらの問題は解決したと考えられます。

また、かなり情報が錯綜していた新型「Touch ID」の搭載場所は、先日の情報により「液晶」に統合で確定したとされています。詳細は、「次期「iPhone8」の新型「Touch ID」は液晶に統合で確定か!?」をご参照下さい。次期「iPhone8」は、iPhoneシリーズの中で史上最大の販売台数を記録すると言われており、大きな期待がかかっています。

また、一部の情報では、開催直前であるWWDC2017で、「発表」だけが行われ、現行の「iPhone7」と「iPhone 7 Plus」の値下げが行われるともされています。WWDC2017では、新型「iPad Pro」や「MacBook」シリーズの発表が予測されている中、「iPhone8」まで発表されたら、過去に例がないほどの新製品が発表されることになります。続報に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧