• HOME
  • ブログ
  • Mac
  • WWDC2017でやはり新型「MacBook Pro15インチ」モデルを発表か!?在庫調整を開始!?

WWDC2017でやはり新型「MacBook Pro15インチ」モデルを発表か!?在庫調整を開始!?

先日の情報では、次期WWDCでMacBookシリーズの新型が発表されると予測されています。今回は、アップデートが敢行されるといわれている「MacBook Pro」の在庫調整が入ったという情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報の詳細は、「WWCD2017で新型「MacBook」シリーズを発表か!?「MacBook Air」は存命かも!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「MacBook Pro15インチ」モデルが在庫調整か!?

 

約8年ぶりのフルモデルチェンジとなり大きな注目を集めた「MacBook Pro15インチモデル Late2016」ですが、発売直後から「バッテリー」に悪影響を及ぼす特殊なバグやGPUのバグなど不具合が多く発生し決して評判が良いといえる機種ではありませんでした。

しかし今回、MacRumorsによると世界各国のアップルストアオンラインストアで「MacBook Pro15インチ」モデルの出荷時期の遅れが出ていることからWWDCで新型が発表される可能性が高いと報告しています。今回の情報ではイギリス、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、香港、イタリア、オランダ、シンガポール、スペインなどで同様の事象が発生しており、上記の画像のように「日本」においても発生しています。

WWDC2017は現地時間「6月5日」に開催され、日本時間では「6月6日」となっており、「MacBook Pro15インチ」モデルの出荷開始がWWDC2017の直後になっていることも確認できます。

新型「MacBook Pro15インチ」モデルの詳細なスペックは明らかになっていませんが、Intelの最新プロセッサー「Kaby Lake」を搭載されることはほぼ間違いないと考えられます。また事前情報では、ついにRAM「32GB」に対応するとも言われています。詳細は「WWCD2017で発表される「MacBook Pro15インチ」モデルは、RAM「32GB」に対応か!?」をご参照下さい。

ちなみに先日の情報より同時に新型発表されると予測されている「MacBook」・「MacBook Air」・「MacBook Pro13インチ」モデルの在庫状況を確認したところ執筆現時点では「即日配送」になっているため、在庫調整が開始しているとは考えにくい状況です。個人的には「MacBook」のアップデートが楽しみですが、何より不具合の多かった「MacBook Pro15インチ」モデルのアップデートが最優先に行われるとも考えられます。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧