「Xperia XZ premium」のバッテリー持ちは!?神機「Xperia Z3」に惨敗!?

先日には「Xperia XZ premium」のバッテリーテストの結果が公開されましたがその結果はよくも悪くもないという状態でした。一方で今回、SONYによる「ホワイトペーパー」の「バッテリー」項目が正式に公開されたのでまとめたいと思います。先日のバッテリーテストの結果は、「「Xperia XZ premium」のバッテリーテストの結果が公開に!「4K」で大丈夫!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

正式に「バッテリーライフ」が公開!

 

「4K HDR」が特徴の一つであり、電池持ちが懸念要因である「Xperia XZ premium」ですが、今回、SONYの「ホワイトペーパー

が以前まで「未定」だったのが直近に更新されたのでまとめたいと思います。まず、上記の画像より、通話時間「870分/1480分」(GSM/UMTS)・待受時間「560時間/640時間/610時間」(GSM/UMTS/LTE)となっていることが確認できます。

 

 

次に、音楽再生時間(84時間)で動画再生時間(680分)となっていることを確認することができます。この「Xperia XZ premium」の数字を踏まえた上で他の機種との比較を行いたいと思います。

 

「Xperia Z5 premium」との比較は!?

 

前モデルであり、同じ「4K」に対応している「Xperia Z5 premium」と比較したと思います。通話時間「2340分/2100分」(GSM/UMTS)・待受時間「600時間/642時間/560時間」(GSM/UMTS/LTE)となっています。また、音楽再生時間(107時間)で動画再生時間(415分)となっていることを確認することができます。

Xperiaシリーズの中でもバッテリーライフに関しは非常に評判に悪かった「Xperia Z5 premium」ですが、「通話時間」に関しては「Xperia XZ premium」を圧倒しています。しなしながらバッテリーを使い切るほどの長電話をする人はそうそういないと思われるので、比較する項目を変えますが、待受時間(LTE)に関しては「Xperia XZ premium」のほうが「50時間」多く、この差は電池持ちでの体感として非常に大きいと考えられます。

また、「動画再生時間」も大幅に「Xperia XZ premium」が圧勝していることから、CPUに負荷がかかる使い方に関しては「Xperia XZ premium」のほうが優秀であると考えられます。何より「snapdragon810」の機嫌の悪さは半端なかったので。

「Xperia Z5 premium」の良さを最大限に生かし、デメリットを改善してきた「Xperia XZ premium」ですが、改めて両機種を比較すると改めてその良さに気付かされます。詳細は、「「Xperia Z5 premium」の後継機種に最適!「Xperia XZ premium」との比較画像が公開!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

神機「Xperia Z3」との比較は!?

 

そして最後に神機と呼ばれた「Xperia Z3」との比較をしたいと思います。実際、私自身も使っていましたが「挙動」及び「バッテリー持ち」に関して「Xperia XZ」までの中で一番安定している思える機種です。さて、「Xperia Z3」は通話時間「860分/960分」(GSM/UMTS)・待受時間「890時間/920時間/800時間」(GSM/UMTS/LTE)となっています。また、音楽再生時間(130時間)で動画再生時間(600分)となっていることを確認することができます。

このことからも、「動画再生時間」以外、「Xperia Z3」が圧勝しているといっても過言ではありません。特に「待受時間」の差が「約200時間」はかなり大きいです。「Xperia XZ premium」が「4K」に対応しているため、「4K」を搭載していることを考えれば確実に電池持ちは改善していますが、「Xperia Z3」のような電池持ちはやはり期待できません。

しかしながら、トータルバランスで考えると「Xperia XZ premium」は「Xperia Z3」以来の高評価を獲得しています。詳細は、「「Xperia XZ premium」は神機と呼ばれた「Xperia Z3」以上の評価を獲得!」をご参照下さい。

 

最後に

今回は、SONYが公開している「ホワイトペーパー」を元に比較をしてみました。あくまでも理論値に近いところがあるので、ユーザーごとの使い方次第では大きく数値が変わる可能性が考えられます。ただ、当初懸念されていた「発熱」に関しては十分に対策を施されており、一つの指標でもある「4K動画」の撮影もそつなくこなせるようです。

気になる方は「レビューが公開に!「Xperia XZ premium」は最高のXperiaに間違いなし!(前編)」をご参照下さい。

 

 

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧