• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 9月発表予定のプレミアムモデル「iPhone」の名称は!?iPhone8ではない模様!

9月発表予定のプレミアムモデル「iPhone」の名称は!?iPhone8ではない模様!

今年に入ってから、新型「Touch ID」の搭載場所をめぐってかなり情報が錯綜しましたが、先日の情報では「液晶」に統合されることで決着しました。しかしながら今回、以前より噂されていた便宜上「iPhone8」の名称に関して新たしい情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報の詳細は、「次期「iPhone8」の新型「Touch ID」は液晶に統合で確定か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

次期「iPhone」の名称は!?

 

iPhoneの発売10周年を記念して登場が予測されるプレミアムモデルである「iPhone8」ですが、便宜上「iPhone8」と呼ばれていることが多いです。今回、ここ最近Apple関連のリーク情報で大きな注目を集めているBenjamin Geskin氏が自身のTwitter上で、プレミアムモデルとして登場するiPhoneの名称は「iPhone8」ではないことTweetしていることが判明しました。

 

 

Benjamin Geskin氏によれば、事前情報通り、マイナーアップデート版である「iPhone7s」シリーズと、プレミアムモデルの「iPhone」が同時に発表されることは肯定しています。しかしながら上記のTweet内容のように、プレミアムモデルの「iPhone」の名称が「iPhone8」であることは否定しています。

事前情報では、プレミアムモデルの「iPhone」の名称は、「iPhone X」や「iPhone Edition」になるとも予測されています。Benjamin Geskin氏hは、「iPhone8」という名称を否定しているのみで、次期プレミアムモデルの名称に関しては発言を控えているようにも見えます。

まあ確かに、「iPhone 7s」と「iPhone8」が同時に発表されるというのは冷静に考えるとおかしな話です。いくらiPhone発売10周年を記念しているプレミアムモデルだからといって、今までのiPhoneの命名規則を考えれば、「iPhone8」は2018年に発売されるiPhoneの名称と予測され、いきなりナンバリングを変更するということは考えにくいです。

ただ逆に言えば、今回の情報から詳細な名称に関しては判然としませんが、仮に「iPhone X」や「iPhone Edition」のような名称にしてしまうと、後に後継機種がでて場合、命名規則が複雑化する可能性もあります。このことからもプレミアムモデルの「iPhone」はあくまでも単発の機種となり、この機種のスペックを、2018年に発売される「iPhone8」に引き継がれると考えたほうが無難そうです。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧