• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 新型「iPad Pro」の専用ケースがリーク!「iPad mini5」の登場は来年か!?

新型「iPad Pro」の専用ケースがリーク!「iPad mini5」の登場は来年か!?

WWDC2017において新型「iPad Pro」が発表さると予測されていますが、ここ最近になり「専用ケース」のリークが増えていることから発表される可能性が高いと考えられます。今回、また「iPad Pro」専用のケースがリークしたのでまとめたいと思います。先日の専用ケースの情報は「[悲報]新型iPad Pro10.5インチモデルは「ベゼルレスデザイン」不採用の模様!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

新たな専用ケースがリーク!

 

アップル関連のリーク情報で定評のあるBenjamin Geskin氏が、自身のTwitter上で、新型「iPad Pro」の専用ケースを新たに公開していることが判明しました。今回公開されている画像を確認すると、新型「iPad Pro10.5インチ」モデルと「12.9インチ」モデルの専用ケースを確認することができます。

先日の情報では、「iPad Pro10.5インチ」モデルはすでに量産を開始しており今年中に「600万台」程度出荷するとされています。詳細は、「新型「iPad Pro10.5インチ」モデルはすでに量産開始か!?」をご参照下さい。一方で、新型「iPad Pro12.9インチ」モデルの量産開始時期は分からないとされていました。

ただ、「iPad Pro12.9インチ」モデルの専用ケースとされるものを確認すると、マイクの位置が「カメラ横」から「中央」に移動しているため、少なくともこのケースは現行の「iPad Pro12.9インチ」モデルの専用ケースでないことを確認することができます。このことからも、新型「iPad Pro12.9インチ」モデルの発表も近いと考えてよさそうです。

 

 

改めて、Benjamin Geskin氏のツイート内容を確認すると気になる文章があります。

(No new iPad mini this year)

そのまま直訳すれば「今年はiPad miniの新型は発表されない」と捉えてよさそうですが、気になるのは「今年は」のところです。先日の情報では、「iPad mini」シリーズは段階的に廃止の方向に向かっているとされています。詳細は、「「iPad mini5」の登場は絶望的か!?「iPad mini」が段階的に廃止か!?」をご参照下さい。

しかし、今回のツイートでは今年は発表されない。つまり来年は?と捉えてしまいます。考え過ぎかもしれませんが。「iPad mini」は、存続する場合「iPad Pro7.9インチ」モデルとして「iPad Pro」シリーズに統合されるという予測もあれば、「iPad mini5」として登場するという予測もあります。

「iPad」自体の売上の低迷かつ「iPhone 7Plus」などの大型液晶を搭載した「Plus」シリーズとの共食い状態。非常に立ち位置があいまいでかつ危険な状態になっていますが、ぜひとも、新型「iPad mini」の登場を来年以降に期待したいところです。
スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧