ドコモが「Xperia XZs」と「Xperia XZ premium」を正式に発表!価格は!?

5月24日にドコモは新商品発表会を開催し、そこで正式に「Xperia XZs」と「Xperia XZ premium」を正式に発表しました。今回改めてドコモ版の「Xperia XZs」と「Xperia XZ premium」についてまとめたいと思います。SIMフリー版については、「「Xperia XZ premium」は「5月23日」より発売開始!最初の発売国は!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Xperia XZs」を正式に発表!

 

先に取り扱いの発表を行なっていた「ソフトバンク」・「au」に続き、ドコモが今回正式に「Xperia XZs」の取り扱いを発表しました。「グローバルモデル」との仕様に違いについては、「auが「Xperia XZs」と「Galaxy S8」を正式に発表!価格も判明!」をご参照下さい。

「ソフトバンク」と「au」と同様に発売日は、「5月26日」開始としています。また価格も判明しており、機種変更の場合、本体価格「8万5536円となっており実質価格「3万2400円」となっています。MNPの場合は、実質価格「1万5552円」と非常にサポート額が大きいです。

また執筆時点で、ドコモオンラインショップの在庫状況は各色「在庫あり」の状態になっています。機種変更含めて新型Xperiaとしては非常に魅力的な価格設定になっています。

 

スポンサードリンク



 

「Xperia XZ premium」を正式に発表!

 

MWC2017で発表された新型Xperiaの中で最上位機種である「Xperia XZ premium」の取り扱いを正式に発表しました。「グローバルモデル」とほとんど仕様は同じです。しかしながら「Android7.1」にアップデートされており、「おサイフケータイ」などの国内独自機能にも対応しています。

「Xperia XZs」と異なり、ドコモ版「Xperia XZ premium」は「シングルSIM」モデルでありがらROMが「64GB」となっています。発売日の関しては「6月中旬」と案内されており、「予約」に関してはすでに始まっています。先日の情報より、発売直後の在庫状況は非常に不安定だと言われています。詳細は、「ドコモ版「Xperia XZ premium」は予約必須!?発売直後は極度の品薄に!?」をご参照下さい。

価格に関しては、マイナビニュースによると、機種変更の実質価格「4万円半ば」で、MNPの実質価格「1万円半ば」と「Xperia Z5 premium」の時と比較すると非常に魅力的な設定になっています。実質負担金を考慮すると、本体価格も「9万円」をわる可能性も考えられます。ただ逆に言えば、「Xperia XZs」との価格差があまりにもなさすぎで、これでは余計に「Xperia XZ premium」に人気が集中してしまうとも考えられます。

また今回の発表では、「グローバルモデル」では発表されている「ピンク」についての言及はありませんでした。可能性的には、「発売日近く」で突如発表・予約開始という流れも考えられます。現に「Xperia Z5」の国内投入の時はそんな感じだったので。逆に「Xperia Z5 premium」の「ピンク」モデルの国内展開はありませんでした。

5月26日より発売が開始される「Xperia XZs」で新型カメラである「Motion Eye」を試してみて購入するかどうか判断するのもありだと思います。今期は「Galaxy S8」シリーズや「AQUOS R」など魅力的なハイエンドモデルがラインナップされています。でもなんだかんだいって私自身は「Xperia XZ premium」がほしいですけどね。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧