「Xperia XZ premium」の取り扱いは「ドコモ」のみ!?「au」と「ソフトバンク」は!?

5月24日にドコモが新製品発表会を開催し、正式に「Xperia XZ premium」の取り扱いを発表しました。今回の発表時において、ドコモの社長より気になる発言があったのでまとめたいと思います。発表会の詳細は、「ドコモが「Xperia XZs」と「Xperia XZ premium」を正式に発表!価格は!?をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Xperia XZ premiumは「ドコモ」のみ!?

 

先日もご紹介させて頂きましたが、「Amazon」で「Xperia XZ premium」専用のアクセサリーの販売が開始しています。詳細は、「Xperia XZ premiumは「au」も取り扱い確定!Amazonにアクセサリーが入荷!」をご参照下さい。執筆現時点においても、「au」でのモデル番号である「SOV36」の表記を確認することができます。

先日行われたドコモの発表会において、吉澤社長が「Xperia XZ premiumの国内の取り扱いはドコモだけ」と発言しています。以前に記事中でも触れましたが、「Xperia XZs」の「グローバル」モデルは、「地域限定」の販売になっています。一方で日本国内においては3キャリアすべてが扱うことが正式に発表されています。

逆に「Xperia XZ premium」の国内の取り扱いに関しては「ドコモ」のみと「グローバル」モデルとは逆の流れになっています。知識不足で申し訳ないのですが、「Amazon」など大手サイトは、「誤表記」があった場合は修正しないのでしょうか?普通に考えれば、「誤表記」が発覚した場合すぐに訂正すると考えられます。

また、多少話は飛びますが、「ドコモ」と「ソフトバンク」はSHARPのハイエンドモデルである「AQUOS R」の取り扱いを正式発表しています。今月30日に発表を控えている「au」に関しても取り扱う可能性は非常に高いと考えらます。各キャリアの今期の夏モデルのラインナップ。特にハイエンドモデルにおいては非常に似通っています。

「Xperia XZs」、「Galaxy S8」シリーズ、そして「AQUOS R」と。もともとソフトバンクは「iPhone一辺倒」のところがあったので、「Android」のラインナップは弱いイメージがあります。現に「Galaxy S8」シリーズは扱っていないので。このことからも「ソフトバンク」が「Xperia XZ premium」を取り扱わない(取り扱えない?)のは分かりますが、「au」に関しては正直微妙です。

以前より「ドコモ」と「SONY」のつながりは非常に強く、Xperiaのラインナップは「ドコモ」が優先的に供給されてきました、しかしながら、ドコモが「iPhone」の取り扱いを始めて以降、以前ほどの優位性はないと考えられます。

また、一つ気になるのは先日の発表会において「ピンク」モデルの発表がなかったことです。単純に取り扱いがないのか、発表が後日なのか詳細は判然としませんが、「グローバル」モデルにおいては正式に「発売時期」までをアナウンスしていることからも、ドコモの発表会の時に発表されてもおかしくなかったとも考えられます。

勘ぐりしすぎかもしれませんが、「ピンク」モデルのみ「au」が取り扱うということもふと頭をよぎります。現状においては「au」が「Xperia XZ premium」を取り扱う可能性は非常に厳しい状態にあることは間違いありません。それでも、30日の発表会が開催されるまで何が起こるか分かりません。一縷の望みに託し、楽しみに発表会を待ちたいと思います

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧