Xperia XZ premiumは「au」も取り扱い確定!Amazonにアクセサリーが入荷!

日本市場において、「Xperia XZ premium」の展開は確実視されており、特に「ドコモ」においては取り扱いが確定しています。一方で、「au」に関しても、取り扱いが予測されている中、取り扱うことを確実視できるヒントがAmazonにあったのでまとめたいと思います。事前情報は、「朗報!「au」の通信速度は大幅に強化!「Xperia XZ premium」の取り扱いへの布石か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Amazon」で専用保護シートが発売開始!

 

「au」において「Xperia XZ premium」のモデル番号は、「SOV36」になることが予測されており、今回、Amazonで検索したところ、いくつかの商品が検索にヒットすることが判明しました。上記の画像は、今回判明したいくつかの商品のうちの一つである「専用保護シート」です。上記の画像において、説明文を確認する限り「SOV36」を確認することができます。

また、合わせて「SO=04J」ドコモのモデル番号も確認することができます。このことからも、「ドコモ」以外のキャリアがメインストリーム以外の派生モデルを扱うのは久しぶりで、「au」が2014年初頭に扱い始めた「Xperia Z Ultra」以来であると考えられます。今回のAmazonの商品検索結果により、「ドコモ」と「au」は取り扱うことは確実と見られますが、気になるのは「発売日」に関してです。

「ドコモ」版においては、「6月下旬」に発売を開始すると見られています。詳細は、「ドコモ版「Xperia XZ premium」は3色同時発売か!?あなたはどの色を選びますか!?」をご参照下さい。一方で、「au」版に関しては「ドコモ版」より発売が「1ヶ月程度」遅れるという情報もあります。

なぜ、「au」版に関して「1ヶ月」も遅れるのかその理由は判然としません。「Xperia XZ premium」は世界中で予約が殺到しており、その影響で在庫状況は非常に不安定と言われています。詳細は、「SIMフリー版「Xperia XZ premium」まで極度の品薄か!?予約は必須!」をご参照下さい。このことからも、単純に在庫が不安定のために、ドコモ版が優先されて供給されるだけなのか、それ以外の何かしらの理由があるのか。まずは、「au」からの正式発表を楽しみに待ちたいと思います。

SIMフリー版の購入を考えてる方は一応リンクを貼っておくので、ご参考にしてください。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧