「Xperia XZ premium」に予約殺到!台湾で予約開始直後に完売!

5月1日より、主にヨーロッパ圏の国々で予約が開始し、すでに、カラーによっては「予約受付停止」もしくは、「Xperia XZ premium」自体の予約受付を停止しているところもあります。今回は、予約開始したばかりの台湾の予約状況についてまとめたいと思います。予約状況に関しては、「SIMフリー版「Xperia XZ premium」まで極度の品薄か!?予約は必須!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

予約開始直後に完売か!?

 

5月17日に、SONYがイベントを開催し、「Xperia XZ premium」の台湾市場での展開が正式に発表されました。詳細は、「台湾での「Xperia XZ premium」の価格が判明か!?早期購入は「台湾版」もおすすめ!」をご参照下さい。このイベント時に、予約開始は「5月19日」より開始するとされていましたが、今回、ePriceによると、ソニーモバイルショップにおいて予約開始僅か「16分後」に予約分が完売したと報告しています。

ePriceによると、1分間に「600台」ペースで売れ、僅か「16分」で完売したことから、今回用意されていた在庫は約「1万台」程度になります。今回、台湾に限らず、予約開始している国々での予約状況を考慮すると、今までにないほどに「Xperia XZ premium」の人気の高さが伺えます。予約時点で、在庫が瞬殺もしくは予約受付停止という事態は過去に発表されたXperiaの時にはなかったと思われます。

イギリスのSONYオンラインストアと同様に、今回予約開始したばかりの台湾においても予約特典がついています。日本では予約しても特典がつくことがないので、正直、同じ「Xperia XZ premium」を購入するにしてもちょっと損した感じになってしまいます。事前情報より、5月下旬に発売が開始されるとしていますが、先日、予約していた「Expansys」より以下のようなメールが来ました。

 

 

このメールにより、「5月22日〜5月29日」の週に入荷すると考えられ、郵送に「3〜4日」かかることを踏まえれば、早くて「5月下旬」遅くても「6月上旬」には手元に届くと考えられます。さらに、「Expansys」での価格も明らかになっており、本体価格(8万5900円)で、ここに4123(消費税・関税)が加算されるので、実質「9万232円」程度になると考えられます。本体代が7万円を超えているため「送料」は無料です。

「Xperia Z5 premium」が予約開始した時は、確か「9万4000円」程度で、そこに消費税・関税が追加されたので、「9万9000円」程度だったことを覚えています。このことからも「Xperia XZ premium」は非常に安く感じてしまいました。ハイエンドモデルの中では、非常にコスパに優れていると考えられます。

「Xperia XZ premium」が気になる方は、ぜひ、「レビューが公開に!「Xperia XZ premium」は最高のXperiaに間違いなし!(前編)」と「レビューが公開に!「Xperia XZ premium」は最高のXperiaに間違いなし!(後編)」をご参照下さい。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。

友だち追加

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧