今が買い時!?「Xperia X compact」の価格を調べてみた!

2016年の下半期に発売が開始された「Xperia X compact」ですが、発売から約半年して「価格」がかなり下がってきています。小型のXperiaが欲しいユーザーにとって、現時点ではやはり「Xperia X compact」がオススメなので、現時点での価格をまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

ドコモオンラインショップの価格は!?

 

同時期に発表された「Xperia XZ」に関しては、3キャリアから発売されていますが、「Xperia X compact」に関しては、「ドコモ」専売機種となっています。なので、国内で購入したい場合は、基本「ドコモ」と契約する必要性があります。

さて、今回は、小型モデルとして人気のある「Xperia X compact」の価格についてまとめたいと思います。まずは、ドコモオンラインショップにては、本体価格が「6万3504円」で、2年使うことが前提の月々割引サポートが入れば、実質「1万5552円」となっています。

残念なことに、ドコモオンラインショップにおいては、発売当初から「価格」がほとんど変わっていません。一時期、「端末購入サポート」などを行なっていましたが、今の時期は、特段キャンペーンもなく、正直なところ「ドコモ」で購入するのはオススメしません。

「分割購入」したい場合や、ドコモの手厚い「保証サービス」を受けたい場合は別の話ですが、今回の「価格」という点だけで考慮すれば、全くお買い得ではありません。

 

スポンサードリンク



 

海外サイト「Etoren」の「価格」は!?

 

海外サイトで「SIMフリー」を購入することに抵抗ある方も多いと思います。また結局いくらかかるのか分かりずらいのもハードルの高さの一つです。「Etoren」は、表記価格に、「本体価格」に加えて「輸入消費税」と「関税」が含まれているため非常に価格が分かりやすいのが特徴です。

さて、価格を確認してみると、上記の画像は「ドル」表記となっていますが、「カート」において確認すると「4万7729円」となっています。ここに「送料」が「2046円」追加されるので、合計「4万9775円」となります。

込み込みで考えても、「ドコモオンラインショップ」より「1万5000円」程度安いですよね。また、Androidスマートフォンは、iPhoneと比較すると、値崩れがしやすく、発売時と比較して「$79」、日本円で約「9000円」安くなっています。

 

海外サイト「Expansys」の価格は!?

 

次に老舗の「Expansys」の価格を確認したいと思います。表示価格は、「4万1125円」となっています。ここに関税が「19744円」と送料「1400円」が追加されるため、合計「4万4499円」となります。また、発売当初が「5万3900円、つまり込み込みで「5万7887円」だったので、1万円以上安くなっていますね。

上記の「Etoren」と比較した場合、発売当初の価格設定は、「Expansys」のほうが高いことが多いです。しかしながら、本体の値下げ率に関しては、「Expansys」のほうが高く、早期購入を目的としないのであれば、「Expansys」での購入をオススメします。

 

Amazonの価格設定は!?

 

最後に「Amazon」の価格を確認をしたいと思います。「Amazon」の価格は非常に分かりやすく、上記の販売元においての価格は「4万9800円」となっています。送料においても「無料」です。少なからずとも「Amazon」での価格は高いです。よほどのことがない限り値崩れすることはほとんどないです。気になる方はチェックしてみて下さい。

 

 

最後に

現時点での「Xperia X compact」の価格をまとめてみました。発売して約半年経過していますが、まだまだ現役で戦えるスペックとなっていますが、注意したい点は、「SIMフリー」モデルに関しては、「防水・防塵」機能に対応していないところです。あまり「防水・防塵」機能にこだわりがなければ「SIMフリー」モデルをおすすめします。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧