• HOME
  • ブログ
  • Mac
  • WWCD2017で新型「MacBook」シリーズを発表か!?「MacBook Air」は存命かも!?

WWCD2017で新型「MacBook」シリーズを発表か!?「MacBook Air」は存命かも!?

例年と異なり、今年のWWCDでは、多くの「ハード」が発表される可能性が出てきました。さらに今回、新型「MacBook」が発表されるという情報が入ったのでまとめたいと思います。事前情報の詳細は、「まさかのWWCDで発表か!?次期「iPhone SE2」!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

新型「MacBook」シリーズが発表か!?

 

今年のWWCDは、新型「iPad Pro」や新デバイスである「Siri Speaker」が発表されると予測されており、大きな話題になっていますが今回、Bloombergによると、WWCD2017では、新型の「MacBook」シリーズが発表される可能性が高いと報告しています。今回の情報は、Appleの情報に精通した者から入手したとしています。

さらに今回の情報では、次期発表される新型の「MacBook」シリーズは合計3モデルとなり、Intelの「Kaby Lake」を搭載した「MacBook Pro」、Intelのより高速なチップを搭載した「MacBook」、そして、内部強化を果たした「MacBook Air」が発表されるとしています。個人的には、2016年末に発売が開始されたばかりの「MacBook Pro」がもう刷新されるのかと考えてしまいます。

特に、2016年モデルの「MacBook Pro」を購入したユーザーにとってはちょっとショックかもしれません。ただ今回、「MacBook」シリーズが刷新される理由としては、Appleが強く「Microsoft」に対抗意識を燃やしているからだとしています。

今月上旬にMicrosoftは、「Surface Laptop」を投入し、今月末には最新の「Surface Pro」を発表すると予測されております。「Surface Laptop」は、特に「教育市場」を意識した製品となっています。このことからも、モバイル性に特化した「MacBook Air」や「MacBook」を早急に刷新する可能性が高いとも言えます。

また、同時に発表が予測されている新型「iPad Pro」に関しても、教育市場などを中心に600万台出荷すると予測されています。詳細は、「「iPad Pro10.5インチ」モデルの専用ケース入荷が6月か!?WWDCでやはり発表か!?」をご参照下さい。AppleにしろMicrosoftにしろ、「教育市場」が今後のキーとなると考えられます。WWCDまであとわずかです。続報に期待しましょう。
スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧