• HOME
  • ブログ
  • Google
  • iOS向け「Google Assistant」が発表!「Google Pixel」の日本発売にも期待!

iOS向け「Google Assistant」が発表!「Google Pixel」の日本発売にも期待!

アメリカ時間の5月17日に、Googleが年次開発者会議「Google I/O 2017」を開催しました。そこで、以前より噂されていたiOS向けの「Google Assistant」を正式に発表したのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「Google Assistant」がiPhoneに対応!

 

Googleが年次開発者会議「Google I/O 2017」を開催し、そこで、iOS向け「Google Assistant」を正式に発表しました。まずこのiOS向け「Google Assistant」は、「アメリカ」のApp Storeのみで配信が開始されます。

さらに、今回の発表において朗報なのが、今夏に「Google Assistant」する対応言語が発表され、その中に「日本語」が含まれていることです。また、「日本語」以外にも、「フランス語」、「ドイツ語」、「ポルトガル語」にも同時期に対応すると発表しています。

「Google Assistant」が、「日本語」に対応するということは、今回発表されたiOS向けの「Google Assistant」も、今夏以降に日本のApp Storeで配信される可能性が非常に高いと考えられます。また、「Google Assistant」が、「日本語」に対応するということは、「Google Pixel」が日本市場で展開される可能性が非常に高いとも考えられます。

Googleのリファレンスモデルである、「Nexus」シリーズは、日本でも展開されていますが、未だ「Google Pixel」シリーズは展開されていません。その最大の理由は、目玉機能である「Google Assistant」が「日本語」に対応していないからだとされています。

このことからも、「Google Assistant」が日本語に対応することは非常に大きな意味を持ちます。「今夏」対応となっていますが、例年Googleは、10月頃に新しいリファレンスモデルを発表しています。なので、10月頃に、次期「Google Pixel2」の導入と、「Google Assistant」の「日本語」対応が合わせて発表されてもおかしくないと考えられます。

次期「Google Pixel2」は、合計3モデル展開になると予測されています。詳細は、「次期「Google Pixel2 Ultra」の存在が判明か!?」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧