• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • やはりハイスペックは「Exynos」搭載モデルか!?「Galaxy S8」のベンチマークが判明!

やはりハイスペックは「Exynos」搭載モデルか!?「Galaxy S8」のベンチマークが判明!

SAMSUNGは従来より、「Galaxy」シリーズに、Qualcomm製「snapdragon」を搭載したモデルと、発売国を限定した自社開発である「Exynos」を搭載したモデルに分かれています。今回、「Exynos」を搭載した「Galaxy S8」のベンチマークがリークし、過去最高の記録を達成したのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

ハイスペックは「Exynos」搭載モデルか!?

 

韓国を最初に先行販売を開始し、世界各地に販売地域を広げている「Galaxy S8」シリーズですが、その搭載CPUは「snapdragon835」となっており、そのベンチマークスコアも判明しています。詳細は、「ドコモ版「Galaxy S8+」のベンチマークがリークか!?」をご参照下さい。今回、Phone Arenaによると、「Exynos 8895」を搭載した「Galaxy S8」のベンチマークが、過去最高記録を達成したことを報告しています。

上記の画像は、今回判明したベンチマークスコアの結果であり、シングルコアが「2121」で、マルチコアが「7101」をとなっています。特に注目すべきは、マルチコアであり、スコアが「7000」を超えたスマートフォンは、今回が初めてとされています。また、シングルコアにおいても、「2000」を超えている機種はありますが、やはり、頭一つぬけているといえないですけど、やはりトップクラスのスコアを記録していることには間違いありません。

「Exynos 8895」は、「snapdragon835」と同様に、「10nm」ルールに基づいて製造されており、仕様に関しても「オクタコア」となっています。このことからも、SAMSUNGはより、「Exynos 8895」モデルのほうが、「ソフトウェア」と最適化されていると考えられます。にしても「7000」を超えるのはすごいですよね。少なくとも、上期に発表された機種のほとんどのマルチスコアは、いいとこ「6500」程度です。

ベンチマークスコアだけで判断すれば、現時点で最強なのは「Exynos 8895」を搭載した「Galaxy S8」ということになります。一方で、先日の情報では、「Exynos 8895」搭載モデルは、フラッシュストレージ規格である「UFS2.1」を搭載しているとも言われています。

一方で、「snapdragon835」を搭載したモデルは、「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」で搭載されているフラッシュストレージ規格が異なるとされています。このことからも、先日まで判明していた「Galaxy S8」は、「snapdragon835」を搭載していたことからも、今回とのスコアの差は、「UFS2.1」と「UFS2.0」の差も要因の一つと考えられます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧