• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 「iPad mini5」の登場は絶望的か!?「iPad mini」が段階的に廃止か!?

「iPad mini5」の登場は絶望的か!?「iPad mini」が段階的に廃止か!?

「iPad mini3」の発表時において、「iPad mini」は終売する可能性が高いという情報がありました。その後、「iPad mini4」が登場し、直近では、「iPad Pro7.9インチ」モデルもしくは、「iPad mini5」としての登場が期待されていましたが、今回、「iPad mini」が終売になる情報がでてきたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「iPad mini」は段階的に廃止か!?

 

小型タブレットとして、人気を博した「iPad mini」ですが、今回、BGRによると、Appleは、「iPad mini」を段階的に廃止をしている流れになっていることを報告しています。今回、BGRはAppleに近い関係者から提供を受けた情報としています。

「iPad mini」が廃止の流れになっている理由としては、やはり自社製品の「共食い」状況であるとしています。初代「iPad mini」の発売当時は、「7.9インチ」というサイズ感が絶妙なサイズ感で人気を博しました。しかし、その後登場した「iPhone6 Plus」は「5.5」インチであり、従来の「iPhone」の欠点の一つでもあった「液晶サイズの小ささ」が解消されたことになります。

その結果、「iPhone」の「Plus」シリーズと、「iPad mini」は競合する形になってしまいました。「iPhone」の「Plus」シリーズは、Appleにとっての主力製品であり、「iPad mini」と比較すると、「優れたカメラ」や実店舗における「Apple Pay」の対応など優っている点は多々あります。

従来の「3.5インチ」や「4.0インチ」の時と違って、「Plus」シリーズで、「iPad mini」と比較すれば、「5.5」インチというサイズは小さいですが、「動画の閲覧」や、「電子書籍の閲覧」などは事足りてしまうのも事実です。

また、ここ数年は、「タブレット市場」が縮小傾向にあります。このことからも、「Plus」シリーズとの競合と、「iPad自体の売上の不振」が今回の「廃止」の流れの大きな要因と考えられます。

今回の情報が正しければ、「iPad mini5」を待望していたユーザーにとっては非常に残念な情報になります。また、「iPad mini4」が最後の「iPad mini」シリーズとなる可能性が高いです。BGRは、「iPad mini4」がいつまで発売を続けるかは分からないと報告しており判然としません。

6月に開催される「WWCD」で新型の「iPad」が発表されるという情報があります。仮に新型の「iPad」が発表されたなら、「iPad mini4」にもな何かしらの動きがあると考えられます。続報に注目したいところです。
スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧