WWCD2017で新型「iPad Pro」と「Siri Speaker」が発表か!?

ここ近年のWWCDは、「ソフトウエア」のみの発表が行われており、以前のようにMacシリーズやiPadのアップデートは行われていません。WWCDが近づくにつれ、やはり今年のWWCDは一味違く、新しい「ハード」が発表される可能性が高いという情報を増えてきたのでまとめたいと思います。先日の情報は、「まさかのWWCDで発表か!?次期「iPhone SE2」!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

WWCD2017で新しい「ハード」が発表か!?

 

ここ近年のWWCDは、主に新しい「ソフトウエア」の発表が行われています。今年のWWCDにおいても、新しい「ソフトウエア」が発表されると予測されており、「iOS11」、「MacOS10.13」、「tvOS 10」、そして「watchOS 4」が発表されるとされています。しかしながら、先日の情報では、Appleの認定販売店に、次期「iPad Pro10.5インチ」モデルの専用ケースが「6月」に入荷されことが判明しました。詳細は、「「iPad Pro10.5インチ」モデルの専用ケース入荷が6月か!?WWDCでやはり発表か!?」をご参照下さい。

今回、9to5Macによると、Apple関連のリーク情報で定評のあるKGI証券のMing-Chi Kuo氏が、WWCDで、次期「iPad Pro」と新たなハードである「Siri Speaker」が発表されると報告していることが判明したとしています。

まず、次期「iPad Pro10.5インチ」モデルが発表される可能性が高いとしており、量産の開始は、第2四半期の丁度終わりである「6月下旬」より開始すると報告しています。このことからも、「6月上旬」に発表して「6月下旬」に発売が開始されると考えられます。Appleは、次期「10.5インチ」モデルを、今年通期で「600万台」程度出荷するだろうと報告しています。

次に、「Amazon Echo」の対抗策となる「Siri Speaker」を発表する可能性があると報告しています。詳細は、「「Amazon Echo」の対抗策!「Siri Speaker」の設計が完了か!?」をご参照下さい。WWCDにおいて、新たなホームAIのキットを発表すると同時に「Siri Speaker」が発表される可能性があると報告しています。

 

最後に

WWCDの直前になって新たな情報が続々とでてきています。ユーザーとしては、ここ近年3月にイベントが開催されていましたが、「サイレントアップデート」で終わってしまったため物足りなさを感じていましたが、WWCDで、新しい「ハード」が発表されるとなると非常に楽しみです。特に、長らくアップデートがされていなかった「iPad Pro」が気になります。続報に期待です。

 

LINEでも記事更新通知を始めました。よければお友達登録してください。

友だち追加

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧