• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 「iPhone7」と「iPhone8」の比較画像が公開に!正直、フルモデルチェンジって感じがしない。

「iPhone7」と「iPhone8」の比較画像が公開に!正直、フルモデルチェンジって感じがしない。

先日より、様々な「設計図」やら、「レンダリング画像」が公開されていますが、今回、事前情報を元に作成された次期「iPhone8」と現行モデルである「iPhone7」を比較した画像が公開されました。個人的には、「微妙な印象」だったのでまとめたいと思います。次期「iPhone8」の事前情報は、「ようやく次期「iPhone8」のデザインが確定か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「iPhone7」と「iPhone8」の比較画像が公開!

 

今回、次期「iPhone8」のリーク情報を自身のTwitter上でTweetしているBenjamin Geskin氏によって、「iPhone7」と次期「iPhone8」の比較画像が公開されました。もちろんではありますが、次期「iPhone8」の画像は、Benjamin Geskin氏が自身で持っている情報と、それ以外のリーク情報を元に作成された「コンセプト画像」となっています。

 

 

次期「iPhone8」は、「物理式ホームボタン」の廃止と、ベゼルレスデザインの採用により、アスペクト比が「18:9」になると予測されています。現行モデルの「iPhone7」のアスペクト比が「16:9」であることを考えれば、どうしても「縦長」の印象になります。

また、事前情報では、「液晶サイズ」が「5.8インチ」になると言われていますが、ユーザーが実際に使える範囲は「5.15インチ」になるといわれており、画面下部に「ファンクションエリア」が表示されると言われています。詳細は、「次期「iPhone8」の新たなレンダリング画像が公開!新機能「ファンクションエリア」!」をご参照下さい。今回公開された画像にも、画面下部の部分に「ファンクションエリア」を確認することができます。

 
スポンサードリンク



 

 

次に、「背面部分」で比較した画像になります。次期「iPhone8」の液晶サイズが「5.8インチ」でありながら、本体サイズがほとんど「iPhone7」と同じ大きさであると考えれば、「液晶サイズ」が大きいけど、「本体サイズ」がコンパクトで持ちやすい機種になります。

また、驚くべきなのが、次期「iPhone8」は、階層式の新型バッテリーを搭載されると予測されており、電池持ちに関しては、現行発売されている機種の中で最もいいとされている「iPhone7 Plus」と同等の電池持ちになるとも言われています。詳細は、「次期iPhone8は大型バッテリーを搭載か!?」をご参照下さい。

さらに、次期「iPhone8」は、「垂直型」の「デュアルレンズカメラ」を搭載すると言われています。なぜ「垂直型」になるのか、詳細は判然としませんが、予測では、「AR」に対応するためと言われています。

ただ、細かいスペックを除いて、デザインで比較してみると、次期「iPhone8」はフルモデルチェンジになると言われていますが、そこまで「iPhone7」と印象が変わらないと思ってしまいます。確かに表面に関しては、「ベゼルレスデザイン」の採用で、印象が異なりますが、「背面」に関しては、「垂直型」の「デュアルレンズカメラ」以外、ほぼ同じ印象に感じます。

今回の「コンセプト画像」では、予測されている「ガラス」の採用で、どこまで印象が変わるか判然としませんが、Appleは、より「高級感」と「所有欲」を感じさせてくれる仕上がりにしてくると考えられます。続報に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧