• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • Apple「WWDC2017」の招待状を配布開始!新型「iPad Proの発表はあるのか?

Apple「WWDC2017」の招待状を配布開始!新型「iPad Proの発表はあるのか?

Appleは毎年6月の「WWDC」を開催し、主に「OS」についての発表を行います。例年通りであれば、次期「iOS」や「macOS」などが発表される見通しです。今年の「WWCD」は、久しぶりに新型の「ハード」が発表される可能性があるのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

WWDC2017の招待状の配布を開始!

 

AppleInsiderによると、Appleが、WWCD2017を「6月5日〜6月9日」にかけて、「McEnery Convention Center」で開催すると招待状を、関係メディアに送付を開始したと報告しています。今回のWWCDは、例年とほぼ同じ時期の開催となります。

今年のWWCD2017は、「スマートホームデバイス」に関する新しい製品が発表される可能性があるとされています。事前情報では、「amazon Echo」に対抗した「Siri Speaker」が発表されるのではないかと予測されています。詳細は、Amazon Echo」の対抗策!「Siri Speaker」の設計が完了か!?」をご参照下さい。

ただ、「Siri Speaker」に関しての具体的な情報はほとんどなく、また、以前より噂されていた製品ではなく、「WWCD」が近くなってきたこの時期に突如、話題になり始めた商品でもあり、こればかりは、続報に期待したいところです。

ここ数年に流れだと、Appleは、「3月」にイベントを開催し、新しい「ハード」を発表する機会がありましたが、今年に限っては、「サイレントアップデート」を行なったのみです。このことからも、12インチ「MacBook」のアップデートなどは未だ行われていません。また先日の情報では、次期「iPhone8」がWWCDで発表されるとも予測されています。さすがにこの情報ははずれると思われますが、ちょっとだけ期待したくなっちゃいますよね。

さらに、多くのユーザーが待望している次期「iPad Pro」のアップデートも3月に行われておらず、「WWCD」での発表も期待されています。次期「iPad Pro」に関する詳細は、「Apple次期「iPad Pro」の発表を準備中か!?」をご参照下さい。

次期「iPad Pro」は、12.9インチモデルのアップデート版と、新型「10.5インチモデル」の2つになると言われています。事前情報では、すでに通信ログが判明していることから、あとは、Appleがどのタイミングで発表するかにかかっていると思われます。

「WWCD」で、次期「iPad Pro」が発表されるという情報は、正直あまり見られません。しかし、売り上げが低迷している「iPad」にそろそろテコ入れをしないとやばいとAppleも考えているはずです。続報に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧