最強!AnTuTuベンチマーク「iPhone7 plus」が1位を死守!

2月下旬に開催されたMWC2017以降、Androidスマートフォンの新機種が続々と発売を開始しています。今回、ベンチマークで有名なAnTuTuが、4月時点でのベンチマークの比較結果を公表したのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「iPhone7 plus」が1位を死守!

 

新機種が発売されると、スペックを図る一つの指標として、ベンチマークを計測する流れとなっています。今回、ベンチマークで有名なAnTuTuが、4月時点で発売されている機種で、ランキングを作成しました。上記の画像は今回のランキング結果となっています。

今回のランキング結果は、「平均値」となっているため、かなり参考になると思われます。1位は、発売してから半年以上経過していますが、「iPhone7 plus」となっています。2位が「Galaxy S8+」となっていることから、最新CPUである「snapdragon835」を抑えての1位となっています。

それだけ、「A10」チップの性能は高いってことになります。また、Appleは、「ハード」と「ソフト」の両方を開発していることも今回の結果に繋がっていると考えられます。

 

iOSの中で1位は!?

 

次に、「iOS」デバイスでのランキングを公表しています。「RAM」を「3GB」で、「A10」を搭載している「iPhone7 plus」が、上位に納得できるのですが、個人的にきになるのは、「iPad Pro」の立ち位置です。「Pro」という名称がついているに関わらず、2位になってしまっています。

iPad Proに搭載されている「A9X」チップが、「A10」チップに迫っていると考えれば、すごいことなんですけど、やはり、早く「iPad Pro」はリニューアルしてほしいですよね。

次期「iPad Pro」は、「A10X」チップを搭載すると言われています。詳細は、「次期「iPad Pro10.5インチモデル」準備完了!発表を待つだけ!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

最後にAndroidの中では!?

 

最後に「Android」の中でランキングが公開されています。やはり、「snapdragon835」を搭載している「Galaxy S8」シリーズが強いです。しかしながら、今回のランキングには、「Mi 6」や「Xperia XZ premium」がランクされていません。

この2機種、どちらとも同じ「snapdragon835」を搭載しています。先日の情報では、かなり僅差のスコアとなっているため、今後実際に発売された後のランキングが非常に楽しみです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧