世界各国の「iPhone7」の価格が公開!果たして日本は何位!?

Appleが発売している「iPhone」シリーズは、「ハイエンドモデル」となっているため、価格は基本高いです。一方で、日本に住んでいる以上、他の国の「iPhone」の価格を気にすることはなかなかないと思います。今回、世界各国の「iPhone7」の価格をまとめたレポートが公開されたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

日本で発売されているiPhone7は高いのか!?

 

今回、BusinessInsiderによると、ドイツ銀行が、世界各国で発売されている「iPhone7」の価格をまとめたレポートを公開していることが判明したと報告しています。今回の調査において用いられている価格は、Apple Storeの価格、かつ容量は「128GB」モデルとなっています。

このことからも、単純に正規価格となっております。上記の画像は、その調査結果となっています。まず本家本元である「アメリカ」は、「$815」となっており日本円で約「9万1800円」となっています。また我が国である「日本」も同じく「$815」となっています。

今回の調査が世界各国どの範囲まで行われたかは判然としませんが、今回のレポートの中で、最も安く「iPhone7」を購入することができる国であると考えて間違いなさそうです。為替の変動で、多少の価格変動があるにしても、日本は、世界各国において、異常なほど「iPhone」のシェア率が高い国です。だからこそ、Appleから「価格面」からも優遇を受けていると考えられます。

一方で、調査結果で一番高い国となっているのは、「トルコ」です。価格に関しては、「$1200」となっており、日本円で約「13万5000円」です。同じ容量の同じ機種で、価格差が「4万円」近くあるのは驚きです。この4万円の価格差があれば、「iPad」が買えちゃいます。

また、今回の調査結果において、「$1000」を超えているのは、「6カ国」となっております。33カ国の中でもこの6カ国は非常に価格が高い地域です。特に上位2カ国においては、「治安の悪さ」も価格設定に影響されていると考えられます。ちなみに、前回のランキング1位の「ブラジル」を抜いて、今回「トルコ」が1位となっていますが、その理由として、国内の政治的混乱と、トランプ大統領の勝利によってトルコリラが暴落したためと考えられています。

 

最後に

日本国内では、SIMフリー版の「iPhone」もApple Storeで購入することが可能ですが、以前までは購入することができなく、個人輸入で購入するしかありませんでした。日本在住である以上、他国で「iPhone」を購入することはほとんどないと思いますが、日本は、これでも「iPhone」が安く購入できる恵まれている国なんだと改めて考えさせられる中身でした。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧