「Xperia XZ Ultra」に搭載か!?「snapdragon660」の存在が明らかに!

ソニー担当者の発言により、「Xperia Z Ultra」の後継機種となる「ファブレット」を日本市場に展開したいとされており、「Xperia XZ Ultra」の存在が徐々に明らかになってきています。今回、、クアルコムの新プロセッサーと「Xperia XZ Ultra」についてまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

クアルコムがイベントを開催!

 

Qualcommは、5月9日に、中国でイベントを開催するといわれており、そこで、「snapdragon」に関して何かしらの情報が発表されると予測されています。また、Qualcommは、自身のホームページに、「Explore Product Kits」と題したページを公開し、次期CPUについてのヒントではないかと話題になっています。

上記の写真は、そのホームページの一部であり、あくまでも「開発キット」という形式のため、名称が「SDK」となっています。しかし、注目すべきは、「SDK」の後ろの数字の部分です。次期CPUとして発表が予測されている「snapdragon630」、「snapdragon660」、そしてハイエンドの「snapdragon845」らしき開発キットを、今回のサポートページから確認することができます。

特に、個人的に注目すべきは、ミドルレンジクラスのCPUとなる「snapdragon660」です。以前、「Xperia XZ Ultra」のコンセプト画像を紹介しました。詳細は、「Xperia XZ Ultra」のスペックがリーク!?Xperia XZ premiumよりありかも!?」をご参照下さい。

このコンセプト画像が公開された当初は、「CPU」に関しての記載は一切ありませんでした。また、ここ最近になって海外のサイトが、「コンセプト画像」として紹介しているのではなく、「スペック」がリークという形で紹介されるようになってきています。つまり、各サイトが、「スペック」として記事にしているということは、SONYが開発に着手している可能性が高いとも考えられます。

また、各サイトが、「Xperia XZ Ultra」に搭載されるCPUは「snapdragon660」としており、このことからも、「Xperia XZ Ultra」の発売時期は、早ければ年内と予測することができます。今回のQualcommのサポートページは、あくまでも「開発キット」に関してですが、早くて5月9日に正式に発表されることも期待されます。

「snapdragon660」のが早めに発表されれば、されるほど、「Xperia XZ Ultra」の発表時期が早くなるとも予測できます。続報に期待です。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧