6月に開催されるWWCD2017で次期「iPhone8」が発表か!?

年が明けてから日に日にリーク情報がふえている次期「iPhone8」ですが、発表に関しては、例年通り9月に行われると予測されています。しかし、今回、次期「iPhone8」の発表時期に関して驚きの情報がでたのでまとめたいと思います。次期「iPhone8」のデザインに関しては、「ようやく次期「iPhone8」のデザインが確定か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

WWCD2017で発表されるのか!?

 

9to5Macによると、JPMorganが最新のアナリストレポートを配布し、その中で、次期「iPhone8」は、6月に開催されるWWCD2017で、次期「iPhone8」を発表する可能性が高いと報告していることが判明したとしています。JPMorganは報告書の中で、6月に次期「iPhone8」を発表するが、発売に関しては、例年通り9月以降に開始されるだろうとまとめています。

確かに、2010年に発表された「iPhone4」までは、WWCDに発表されてきました。それ以降のシリーズに関しては、「9月」に発表されるという流れとなっています。

確かに、次期「iPhone」のリーク情報が多くなれば多くなるほど、ユーザーの買い控えをする可能性が高くなります。対して、JPMorganのアナリストは、6月のWWCDに、敢えて発表を行うことで、ユーザーは現行モデルである「iPhone7」と、次期「iPhone8」を比較することが容易になります。

このことからも、第2四半期・第3四半期において、買い控えをするユーザーの確率を減少させることができるとAppleは睨んでいると予測しています。確かに、新モデルが発売直後の携帯売上ランキングは、「旧機種」のほうがランキング上位を独占します。これは、単純に「新機種」の在庫が少ないためともいえます。

しかし、買い控えをしていたすべてのユーザーが、「新機種」を購入するとも限らないということも言えます。他の多くのアナリスト達は、例年通り9月に発表すると予測していますが、6月に発表するという予測をだしたのは、今回のJPMorganが初めてです。

確かに、近年のWWCDでは、新しい「ハード」が発表されていなかったので、個人的にも物足りなさも感じていました。WWCD2017まで後1ヶ月程度です。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧