Apple「Mac Pro」の商標登録を更新!ARに対応か!?

先日に行われた、Appleの幹部と、一部のジャーナリストによって行われたサイレント発表会で、次期「Mac Pro」について言及されました。そこでは、具体的な「発売時期」などに言及はされませんでしたが、確実に開発に取り組んでいるようです。今回、現行の「Mac Pro」の商標登録が変更されたことが判明したのでまとめたいと思います。次期「Mac Pro」については、「次期「Mac Pro」の発売は2019年か!?開発に着手した模様!」をご参照下さい。

スポンサードリンク



 

「AR」機能を搭載した製品が登場間近か!?

 

Appleの特許関連の情報に精通しているPatently Appleによると、Appleが、「Mac Pro」の商標登録に変更を加えていることが判明したと報告しています。今回の商標登録の主な変更点は、「ARディスプレイ」、「ゴーグル」、「コントローラ」、「ヘッドセット」や「3Dメガネ」「スマートグラス」のほか、「生体認証装置」といった項目が追加されていることです。

このことからも、「Mac Pro」に、以前より噂されている「AR」機能が対応されることが確認することができ、また、「AR」機能に対応した「Apple Glass」などがそう遠くない未来に製品化する可能性が高くなったと考えられます。「Apple Glass」の詳細は、「次期iPhoneで対応か!?Apple glassとAR拡張機能」をご参照下さい。

先日より、Appleのティム・クックCEOの発言により、「AR」技術に非常に興味を抱いていること。そして、事前情報では、「AR機能」に関連した技術者を大量に採用していることなどが判明しています。また、次期「iPhone8」にも「AR」機能が搭載される可能性が高いと予測されており、背面に搭載される新型のデュアルレンズカメラが、「垂直型」になっているのもそのためだと言われています。詳細は、「ようやく次期「iPhone8」のデザインが確定か!?」をご参照下さい。

 

最後に

今年の後半にAppleは、「革新的な製品」を発表するともいわれております。詳細は、「今年後半にAppleは革新的な製品を発表か!?」をご参照ください。今回の情報が正しければ、早くて、今年の9月あたりに「AR」に関連した新製品が発表されると考えられます。続報に期待したいところです。

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧