ついにリークか!?「iPhone8」のモックアップが登場!?

先日より、次期「iPhone8」の発売時期に関する情報や、「設計図」に関する情報はリークしていましたが、今回初めてモックアップと思われる写真がリークしたのでまとめたいと思います。「iPhone8」に関する情報は、「リークした設計図を元に新たな「iPhone8」のレンダリング画像が公開に!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「iPhone8」のモックアップがリークか!?

 

Appleのリーク情報で定評のあるBenjamin Geskin氏が、今回、自身のTwitter上で、次期「iPhone8」のモックアップとみられる写真を公開していることが判明しました。先日の情報では、iPhone8はようやくDVTの段階に移行し、デザインがほぼ確定したと見られています。詳細は、「ようやく次期「iPhone8」のデザインが確定か!?」をご参照下さい。

この情報においては、側面部分は、「ステンレススチール」のフレームになるとされていましたが、今回リークした写真においても確認することができます。ただ、この情報では、「iPhone7」シリーズのように側面部分がラウンドしていなく、「iPhone5」のように、角ばった印象のものになるされていますので、今回のモックアップとは多少違うことになります。

 

スポンサードリンク



 

 

次に、背面を撮影した写真になります。噂されているように、VR機能を統合した「垂直型」のデュアルレンズカメラを確認することができます。この写真からだけだと判断しにくいのですが、先日の情報では、「背面」の材質は「ガラス」になると言われていますが、今回の写真でも「ガラス」のように見えます。

一方で、「ガラス」ではなく、単に「光沢」があるためにそのように見えるというだけかもしれません。また、モックアップのため簡易的な作りになっているため仕方ないかもしれませんが、「背面」に移動すると言われている「Touch ID」を確認するこもできません。これに関しては、「背面」のアップルロゴすらないので、なくて当たり前かもしれませんが。

 

 

最後に

今回初めて「モックアップ」の写真がリークしましたが、どこまでに信憑性があるかどうかは判然としません。先日よりリークしている「設計図」に始め「レンダリング画像」に関しても統一性がなく、情報が錯乱しています。ただ、今回の写真が実際の「iPhone8」のデザインであるなら、ちょっとカッコ悪いですよね。このデザインだと正直あまり高いお金を出して買う気にならないです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧