「Xperia XZ」と「Xperia X performance」に「Android7.1.1」配信開始!

ようやく、国内の「Xperia」シリーズに「Android7.0」の配信が落ち着いたという状況の中で、やはり「グローバル」モデルは一足早く、今回、「グローバル」モデルの一部に「Android7.1.1」が配信開始されたのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

一部対象機種に「Android7.1.1」の配信開始!

 

XDAによると、SONYが、「Android7.1.1」のアップデートとなるビルド番号「41.2.A.2.199」の配信を開始したことを報告しています。また、今回の配信に伴って、4月のセキュリティパッチも適用されていると考えられます。また、今回の配信の対象機種となっているのは、「Xperia XZ」と「Xperia X performance」の2機種のみとなっています。

先日の情報では、「Concept for Xperia」の対象機種となっている「Xperia X」に「Android7.1.2」のコンセプト版が近日中に配信されるというものでした。詳細は、「「Xperia X」に「Android7.1.2」を配信開始か!?」をご参照下さい。

しかし、この時点では、「Android7.1.1」すら配信されておらず、近日中に配信されるだろうという予測でしたが、ようやく「Android7.1.1」の配信が開始されました。ただ残念なことに、現時点では、配信されている地域が限定されており、「イギリス」、「ドイツ」などの欧州の一部でしか配信されていません。

SONYは今回の配信の内容については一切言及していませんが、β版の時に判明した新機能に対応していると考えられます。詳細は、「Android7.1.1とXperiaの新機能!」をご参照下さい。

また、Googleの発言より、「Daydream VR」 の公式サポート、「A / B システム」の採用による自動システムアップデート、最大 5 個のアプリ機能にホーム画面からダイレクトにアクセスできる「アプリショートカット」の対応、、絵文字の刷新と拡充が主なアップデートの内容となりそうです。

現時点で、「国内版」の「Android7.1.1」へのアップデートの時期は不明ですが、先日の情報では、6月に発売が期待されている「Xperia XZ premium」のドコモ版が「Android7.1.1」になっていることが確認されています。詳細は、「ドコモ版「Xperia XZ premium」のベンチマークがリークか!?」をご参照下さい。

このことからも6月までには、国内でも何かしら動きがあることが期待されます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧