「Nexus5X」を修理依頼したらRAMが「4GB」になってた!?

日本では、ワイモバイルとdocomoが取り扱いをしたGoogleのリファレンスモデルである「Nexus5X」が、海外で修理にだしたら驚きの状態になってもどってきたのでまとめたいと思います。

スポンサードリンク



 

修理依頼をしたらRAMが4GBに!?

 

XDAによると、あるユーザーが、中国の修理会社に、自分の「Nexus5X」を修理依頼したところ、RAMが「4GB」に増強されてもどってきたと報告していることが分かりました。今回、XDAへ投稿したユーザーは、「Nexus5X」に多数みられた症状である再起動がループしてしまうという不具合に陥ってしまい、さらに保証期間がきれており、そのために中国の修理会社に修理を依頼したそうです。

この中国の修理会社に依頼した際に、業者から「RAM」を増強をできると提案されたため、このユーザーはRAMの増強を依頼したそうです。修理結果が次の写真です。

 

 

「Total Memory」、つまり「RAM」の部分が「3.6GB」となっています。残りの「0.4GB 」は、カーネルなどの見えない部分で使用されている可能性が高く、結果的に「4GB」へ増強が成功していると考えられます。

また、今回、この修理を依頼した中国の修理会社が、どのように「RAM」を「4GB」に増強・改造したのかは公開されていないため判然としません。ソフトウェア上で、RAMに制限がかかっており、実質「2GB」しか使えない状態になっていたとは考えにくく、修理の際に「ハード」を改造したとしか考えられません。

また、ユーザーは修理後、再起動のループ状態が改善し、挙動も安定したことから、Googleも正式に認めている、「Nexus5X」に発生している「再起動ループ」の不具合は、「RAM」の不足が少なくとも原因の一部だったと考えられます。

今回投稿したユーザーには、良くも悪くも、保証期間が切れていることで中国の修理会社に修理を依頼したことが功を奏したようです。「Nexus5X」は、「RAM」が「2GB」という点を除けば、まだまだ現役で戦える端末です。

しかし、先日の情報では、Nexus6が「Android7.1.2」へのアップデートは対象外の可能性が高いと言われています。詳細は、「悲報!!Nexus6とNexus9はAndroid7.1.2にアップデートできない!?」をご参照下さい。このことからも、「Nexus5X」がアップデートの対象となるのは、後1年程度と考えられます。
スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧