「Galaxy Note8」は「デュアルレンズカメラ」を搭載か!?

韓国で、過去最大の予約数を獲得し、ついに先行発売を開始した「Galaxy S8」シリーズですが、SAMSUNGにとって非常に幸先のいいスタートとなっています。一方で、今年の9月頃の発表が予測されている「Galaxy Note8」の新しい情報が入ったのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「デュアルレンズカメラ」を搭載か!?

 

炎上騒ぎで、完全にリコールとなってしまった「Galaxy Note7」の後継機種として次期IFAで発表が期待されている「Galaxy Note8」ですが、今回、9to5Macによると、Apple関連の情報に精通しているKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、次期「Galaxy Note8」について新しいレポートを公開していることを報告しています。

Ming-Chi Kuo氏によれば、「Galaxy Note8」は「デュアルレンズカメラ」を搭載し、光学3倍ズームで、2つのフォトダイオードによるCMOSイメージセンサ(CIS)を搭載した1,200万画素の広角レンズと、CIS搭載の1,300万画素の望遠レンズで構成されるとしています。

また、どちらのレンズも光学手ブレ補正機能が搭載され、「iPhone 7 Plus」のカメラと比較してもかなり良く、次期「iPhone8」に搭載されるカメラと同等のスペックになるだろうと報告しています。

「iPhone7 Plus」の登場前から、「デュアルレンズカメラ」を搭載した機種は存在していましたが、やはり「iPhone」が搭載したことで、主流になりつつあります。次期「iPhone8」に搭載されるカメラの詳細は判然としていませんが、「垂直型」で、「VR」機能が統合されると言われています。

「Galaxy」シリーズに関しては、「Galaxy S8」のプロトタイプが、「デュアルレンズカメラ」を搭載していたことからも、「Galaxy Note8」が搭載するのは、順当な流れだと判断できます。

ベゼルレスデザインが大きな特徴となっている「Galaxy S8」シリーズですが、このデザインは、先日リークした設計図からも「Galaxy Note8」も採用されると考えられます。詳細は、「「Galaxy Note8」の詳細なスペックと設計図がリーク!」をご参照下さい。

また、「Galaxy S8」シリーズを始め、次期「iPhone8」など、今後のハイエンドモデルは、ベゼルレスデザインが主流になるだろうとも報告しています。個人的には、直近でアスペクト比を変更する予定がないと発言していたXperiaが今後どのようなデザインになるか非常に楽しみです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧