日本での発売は!?「Galaxy S8+」の最上位モデル!

先日のイベントで正式に発表された、SAMSUNGのフラッグシップモデルである「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」ですが、日本市場での展開は確定しています。一方で、地域限定で発売される「Galaxy S8+」の最上位モデルについてまとめたいと思います。日本市場での展開については、「SAMSUNG「Galaxy S8」・「Galaxy S8+」の予約開始!価格も判明!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy S8+」の最上位モデルは、想定以上に人気!

 

アジア経済によると、4月18日に先行販売が開始された韓国において、「Galaxy S8+」のRAMを「6GB」、ROMを「128GB」搭載した最上位モデルが、早くも在庫不足の状態になっていることを報告しています。SAMSUNGによれば、事前予約100万台の内、4分の1以上である、25万台以上が、「最上位モデル」であったと発言しています。

また、SAMSUNGは、この最上位モデルの初期在庫は、「15万台」分しか用意できていないとしており、発売直後で、すでに「10万台」分の予約文が捌けてないことになり、まさにSAMSUNGにとっては、嬉しい悲鳴となっています。

この最上位モデルは、容量構成の点から、価格が、「11万」を超えているにも関わらず、人気が集中していることになり、今回発売開始された「Galaxy S8」シリーズの人気の高さが伺えます。

ただ、残念ながら、「最上位」モデルは、地域限定の発売となっており、現時点では、「韓国」と「中国」のみでの販売となっています。それにしても、「韓国」だけで、この反響なので、「中国」でも発売を開始したら、より在庫不足になることが予測されます。

SAMSUNGは、「最上位」モデルに関して、市場の需要に合わせて「展開」していくと発言しており、日本市場での展開も期待されています。ただ、今年の夏モデルとして発表される可能性は事前情報からもかなり低いと考えられます。

一方で、秋冬モデルとして、スペックアップ版として、ラインナップに追加する可能性は考えられます。ただ、これに関しても、夏モデルとして販売される「Galaxy S8」シリーズがどれだけ売れるのか、また、今年の9月に発表が期待されている「Galaxy Note8」の取り扱いをどうすのかによって、大きく左右される可能性がありません。

 

最後に

執筆現時点では、「最上位」モデルに「技適」が通過できているか確認できていません。現時点で「最上位」モデル」を購入した場合は、「グローバルモデル」での取り扱いがないため、単に「韓国版」を購入するしかありません。一方で、「Galaxy S8」シリーズの不具合などが早くも判明しています。詳細は、「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」を購入する前に確認すべきことは!?」をご参照下さい!
スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧