• HOME
  • ブログ
  • Mac
  • 新型「iMac」の生産開始か!?新型「iMac」は3モデル構成か!?

新型「iMac」の生産開始か!?新型「iMac」は3モデル構成か!?

先日行われた、Appleの幹部と、一部のジャーナリストによって行われたサイレント発表会において、Appleは、今年中に新型「iMac」を投入すると発言しました。それ以降、徐々に新型「iMac」の情報がリークしていますが、今回新たに情報が入ったのでまとめたいと思います。サイレント発表会の詳細は、「Appleが新型「iMac」と新型「Mac Pro」について発表!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

5月中に新型「iMac」の生産開始か!?

 

DigiTimesによると、サプライヤーからの情報として、Appleは、「5月」から新型「iMac」の生産を開始すると報告しています。今回生産が開始される、新型「iMac」は、「21.5インチ」モデルと「27インチ」モデルのアップグレード版と予測されており、「第3四半期」までには市場に出回ると報告しています。

また、製造は、Quanta Computerが担当する予定です。また、今回のAppleからの注文に加えて、「HP」からの注文を受けているため、Quanta Computerは、「AIO PCメーカー」として市場最大規模を誇るようになります。ただ、今回の注文に関して、Quanta Computerはやはりコメントを差し控えています。

さらに、興味深いのは、「Microsoft」の「Surface Studio」の対抗策として、「サーバーグレード」の新型「iMac」を投入すると言われています。この「サーバーグレード」の新型「iMac」のスペックは、Intelの「Xeon E3-1285 v6」プロセッサ、16GB〜64GBのECC RAM、最大2TBのNVMe SSD、最新のディスクリートGPUが搭載されると予測されています。

先日の情報でも、Appleは新型「iMac」に「プロ仕様」のハイエンドモデルを追加する可能性が高いと予測されています。詳細は、「今年後半に発表される新型「iMac」のスペックが判明か!?」をご参照下さい。このハイエンドモデルの新型「iMac」は、第4四半期まで市場に出回ることはないとも報告しています。

 

最後に

今年は、先日のサイレント発表会でAppleが発言した通り、「デスクトップ」シリーズの話題でもちきりになると思われます。今回は新型「iMac」の情報でしたが、新型「Mac mini」と、新型「Mac Pro」についてもAppleが言及しています。詳細は、「次期「Mac mini」は「8K」ディスプレイに対応か!?」と「次期「Mac Pro」の発売は2019年か!?開発に着手した模様!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧