SAMSUNGが「Galaxy Note8」のファームウェア開発に着手か!?

2016年に発売が開始され、発売直後から重度の不具合を重ね、そして完全にリコールとなった「Galaxy Note7」ですが、後継モデルである「Galaxy Note8」が大きな注目となっています。今回、次期「Galaxy Note8」の情報がリークしたのでまとめたいと思います。「Galaxy Note8」の詳細は、「「Galaxy Note8」の詳細なスペックと設計図がリーク!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy Note8」のファームウェア開発に着手か!?

 

SamMobileによると、SAMSUNGが、次期「Galaxy Note8」のファームウェアの開発に着手したことが判明したと報告しています。SamMobileは、今回、「Galaxy Note8」のファームウェアのビルド番号を入手したとしています。また今回入手したビルド番号は、「グローバルモデル」のものだと報告しています。

今回、判明したビルド番号は、N950FXXU0AQC6 / N950FOXM0AQC6 / N950FXXU0AQC6の3つです。このビルド番号のみでは、「Galaxy Note8」の詳細は判然としませんが、少なくとも先日のSAMSUNGの発言通りに、「Galaxy Note8」が存在していることが確定したことになります。詳細は、「Galaxy Note8は発売されるのか!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy Note7」の再販が確定に!

 

また、SamMobileは、「Galaxy Note8」のファームウェアの入手の際に、合わせて、「Galaxy Note7」の再販モデルのビルド番号も入手したことを報告しています。今回判明したビルド番号は、N935LKLU2AQD2 / N935LLUC2AQD2 / N935LKLU2AQD2の3つの番号です。

以前より、改良版の「Galaxy Note7」が発売されるという情報がありましたが、今回のビルド番号のリークで、もう発売されることが確定したと考えてよさそうです。また、先日の情報では、「Galaxy Note7」の再販モデルの電池容量が判明しており、上記の写真で確認できる通り、「3200mAh」になっていることが分かります。

「Galaxy Note7」の電池容量が、「3500mAh」だったことからも、再販モデルはやはり、電池容量を減らして、安全性に配慮した設計になっていることが見受けられます。「Galaxy Note7」の再販モデルの詳細については、「Galaxy Note7が再販開始か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧