SAMSUNGが早くも「Galaxy S9」の開発に着手か!?

先日のニューヨークで開催されたイベントでSAMSUNGは、「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」を発表したばかりですが、早くも2018年の上半期に発表されるであろう「Galaxy S9」についての情報が入ってきたのでまとめたいと思います。「Galaxy S8」シリーズについては、「SAMSUNG「Galaxy S8」・「Galaxy S8+」の予約開始!価格も判明!」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

早くも開発に着手か!?

 

The Bellによると、匿名の情報筋の情報からとして、SAMSUNGは、すでに次期フラッグシップモデルである「Galaxy S9」の開発に着手していることを報告しています。The Bellによれば、今年の3月末から、「Galaxy S9」の開発チームが、「ディスプレイ」の開発の着手したとしています。

また、4月末には、「ディスプレイ」のサンプル出荷が始まるとも合わせて報告しています。また、液晶に関しての一部の情報は判明しており、「5.8インチ」と「6.2インチ」の2種類であることが判明しています。このことからも、現行の「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」と同じであることからも、本体サイズも同程度のものになると予測されます。

一方で、液晶以外の機能や、スペックに関しては現時点で不明です。今回の「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」シリーズが魅力的な新機能を数々搭載したため、多少のデザイン変更があったとしても、そこまで大きな変更はなく、順当なマイナーアップデートになるかもしれません。

それにしても、開発に着手するのが早いと、個人的には感じてしまいます。今年、SAMSUNGが発表すると予測されているハイエンドモデル「Galaxy Note8」とは、開発チームが違うとはいえ、早いですよね。逆にいえば、「Galaxy Note8」の大方は決定しているということだとも考えられます。「Galaxy Note8」の詳細は、「Galaxy Note8」の詳細なスペックと設計図がリーク!」をご参照ください。

 

最後に

SAMSUNGは、「Galaxy Note7」の爆発事故の件もあり、新機種の開発により慎重になっているとも考えられます。だからこど、早め早めのスケジュールだと考えられます。また、SAMSUNGは、「Galaxy Note7」を再販するという情報もあります。詳細は、「Galaxy Note7が再販開始か!?」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

LINEでも更新通知を始めました。よければお友達登録してください。

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧