「LG G6」のレビュー記事が公開!Galaxy S8とどちらがおすすめか!?

事前情報通り、2月下旬に開催されたMWC2017で正式発表された「LG G6」ですが、レビュー記事が公開されています。また、同様のデザインを採用した「Galaxy S8」と比較しながらまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

「LGG6レビューが公開に!

 

「LG G6」は、今年の主流になりそうなアスペクト比「18:9」を採用したベゼルレスデザインです。液晶サイズが「5.7インチ」で表示解像度が「2,880×1,440画素(QHD+)」とかなり高精細です。

一方で、「Galaxy S8」は、液晶サイズが「5.8インチ」で、「2960×1440画素(QHD+)」こちらも十分高精細です。また、どちらも「HDR」に対応しているので、ほとんど差がないと思われます。

 

「LG G6」の本体サイズは、「148.9mm×71.9mm×7.9mm」で、重さは「163g」です。一方で「Galaxy S8」は「148.9mm x 68.1mm x 8.0mm」となっており、重さは「155g」です。「Galaxy S8」の方が「Edge」スタイルのため、わずかに横幅が狭いく、持ちやすいと思われます。

ただ「Edge」スタイルは、ユーザーの好み的な部分もあるので、正直なんともいえないです。ただ、両者とも、従来の「5.2インチ」程度のスマートフォンと同程度の大きさで、「ファブレット」サイズの液晶を搭載しているため、ベゼルレスデザインにはやはり圧巻されます。

 

カメラの性能は!?

 

まず、「LG G6」は、1300万画素のデュアルレンズカメラを搭載しており、片側「F2.4」、もう片側「F1.8」となっており、明るく、かつ広角のレンズを搭載しています。またインカメラが、500万画素(F.22)で100度の広角撮影に対応しておりセルフィーにおすすめなカメラとなっています。

一方で、「Galaxy S8」は、バックカメラが1200万画素(F1.7)でインカメラが800万画素(F1.7)で、「Galaxy S8」の方が暗い場所での撮影は、より明るく撮影できると考えられます。ただ、スペック以上に、写真は機種ごとに、ユーザーの好みが出ます。カメラで機種を選びたい方は、実際に実機で撮影した写真を比較する必要があります。

 

スポンサードリンク



 

CPUで大きな差が!

 

「LG G6」は、「snapdragon821」を搭載しており、一方で「Galaxy S8」は「snapdragon835」を搭載しています。処理性能は、「Galaxy S8」のほうが単純に優れています。

また、電池容量が、「LG G6」が「3300mAh」で、「Galaxy S8」が「3000mAh」となっていますが、「snapdragon835」のほうが従来比で約「40%」程度、消費電力効率に優れているので、両者とも同等か、もしくは「Galaxy S8」のほうが、電池持ちがいい可能性があります。

 

また、両者とも、「音声アシスタント」システムに対応しており、「LG G6」は「Google Assistant」で、「Galaxy S8」は「Bixby」となっています。どちらも「日本語」に対応しておらず、正直評価しずらいです。また、両者の音声アシスタントシステム自体が始まったばかり、まだ手探りの状態です。

どちらも、いずれは「日本語」に対応するとされていますが、具体的な対応時期は不明です。また対応しても、どこまでの機能を使えるかは不明で、そこまで過度に期待はできません。Appleの「Siri」でさえ、本国と日本での使い勝手には大きな差があるので。

 

最後に

単純にスペックを中心に比較してみましたが、個人的には、「Galaxy S8」のほうがオススメです。やはり、「ワイヤレス充電」に対応や、アクセサリーの充実などが大きなアドバンテージに感じてしまいます。また、「Galaxy S8」は「ドコモ」と「au」では取り扱いをする可能性が非常に高いです。

一方で、「LG G6」に関しては、国内への展開は判然としておらず、かりに展開されるなら「au」が取り扱う可能性があります。「au」ユーザーにとっては、両者とも取り扱う場合は、実機をみてからゆっくり考えるのもありですよね。

 

スポンサードリンク



 

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧