次期「MacBook Pro」は「Touch Bar」非搭載か!?

2016年末に、約8年ぶりの大型アップデートが敢行された「MacBook Pro」ですが、発売当初から連続した不具合のせいでイマイチ評判が良くありません。一方で、次期「MacBook Pro」の情報が出てきたのでまとめたいと思います。詳細は、「早くも新型MacBook Proが値下げか!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

次期モデルは「Touch Bar」非搭載か!?

 

近年のパソコンユーザーにおける全体の7割以上は、「ノートパソコン」を使用していると言われています。だからこそ、Appleは、自社のハイエンドモバイル機器である「MacBook Pro」の大幅なアップデートを敢行しました。また、MacBook シリーズには「タッチパネル」を搭載しないとAppleは発言しています。

そこで、Appleは、「タッチパネル」の代わりに搭載したのが「Touch Bar」です。しかし、OSNewsによると、次期「MacBook Pro」には、「Touch Bar」が搭載されず、さらに「クリエイター」向けのプロ仕様になると報告しています。

残念ながらAppleの意図とは裏腹に、「クリエイター」など、プロとして「MacBook Pro」を使うユーザーの多くは、「Touch Bar」を使わないことが明らかになっています。また、クリエイターなどは、イラストを作成する時などは、MacBook Proとは別に、液晶タブレットを併用することが多いとされています。

このことからも、Appleは、次期「MacBook Pro」のハイエンドモデルは、「iPad Pro」との連携性をより強化したモデルになるとされています。つまり、「iPad Pro」を「液タブ化」できるようにしようと考えられます。今回の情報をもとに考えれば、「MacBook Pro 15インチ」モデルにも、「Touch Bar」非搭載モデルが追加される可能性もあります。

 

最後に

次期「MacBook Pro」についての情報はいくつかリークしており、LTE接続に対応(MacBookにセルラーモデルが登場か!?)やRAMが「32GB」に拡大(macOS10.12.4ベータ2が公開!次期MacBook Proの仕様が明らかに!?)などが噂されています。

今回の情報が、従来の「MacBook Pro」と同ラインになるのか、それとも別ラインとなるのかは判然としませんが、少なくとも今年後半に発表が期待されている次期「iMac」と同様に、「プロ」仕様のスペック強化版が発表されることに期待したいと思います。

 

スポンサードリンク



 

LINEでも記事更新を始めたのでよければお友達登録して下さい。

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧