「Galaxy S8+」の電池持ちはAndroid最強か!?

先日ニューヨークで開催されたアンパックで発表された「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」ですが、発売を今月に控えていることもあり、続々と実機からの情報が入ってきます。今回は、「Galaxy S8+」のバッテリーテストの結果が明らかになったのでまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

バッテリーテストの結果が判明!

 

9to5Googleによると、「Galaxy S8+」のバッテリーテストの結果は非常に良好であったことを報告しています。今回のテストに伴う具体的な条件は明かされていません。しかし、上記の写真を見て頂くと分かる通り、「Galaxy S8+」のバッテリー持続時間は、「8時間」と全体の中でも2番目と非常に優秀であることが分かります。

また、前機種である「Galaxy S7edge」のテスト結果も掲載されています。「Galaxy S7edge」の電池容量は「3600mAh」でテスト結果が「7時間18分」であることを考えれば、「Galaxy S8+」の電池容量は、「3500mAh」と僅かですが減少しているので、大幅にバッテリーライフが改善していると考えられます。

上記のテストの結果では、「iPhone7 Plus」が、「9時間5分」と圧倒的に1位です。OSが違うので単純な比較はできませんが、それでも、「「iPhone7 Plus」の電池持ちの良さには圧巻です。しかし、個人的には、iPhoneは世代を重ねるごとに電池持ちが悪化しているように感じてしまうのですが。

一方で、「Galaxy S8+」は、AndroidOSの機種の中で比較すると、1位であることを確認することができます。どうしてもAndroidスマートフォンは電池持ちが悪いというイメージがあるので、少しもで電池持ちが良い機種を使いたいと思うのが本音です。

「Galaxy S8+」は、さらに「高速充電」に対応しているため「1時間40分」程度で「充電」が完了します。電池持ちが良く、さらに充電時間が早いというのも、「Galaxy S8+」のアピールポイントの一つですよね。

 

最後に

今回のバッテリーテストの結果からも、「Galaxy S8+」は電池持ちが現行のAndroidスマートフォンの中ではトップクラスだと考えられます。また、「Galaxy S7edge」と比較しても、電池持ちが改善していますが、これは「snapdragon835」の恩恵を受けていると考えれます。

「snapdragon835」を搭載したスマートフォン同士のバッテリーテストでは、「Galaxy S8+」がどのような結果を残すのか楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

LINEでも記事の更新をはじめました。よければお友達登録して下さい。

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧