次期「Mac Pro」の発売は2019年か!?開発に着手した模様!

先日行われた、Appleの幹部と、一部のジャーナリストが招集された発表会で、次期「iMac」と次期「Mac Pro」のことについてAppleが言及しました。今回、次期「Mac Pro」について、また新たな情報が入ったのでまとめたいと思います。先日のイベントの詳細は、「Appleが新型「iMac」と新型「Mac Pro」について発表!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

次期「Mac Pro」は2019年に登場か!?

 

OSNewsによると、先日のイベントでは、具体的な次期「Mac Pro」の発売時期に関してAppleからの言及はなかったが、2019年に発表される可能性が非常に高いと報告しています。OSNewsは、さらに、次期「Mac Pro」のアップデートが決定したのは、「数ヶ月以内」であり、また開発に着手したのは「ほんの数週間前」と報告しています。

Appleが、次期「Mac Pro」のアップデートに着手するきっかけになったのは、2016年末に発表された新型「MacBook Pro」だと報告しています。大幅なフルモデルチェンジを果たしたMacBook Proは、「Touch Bar」の搭載や、薄型軽量化」、「スペスーグレー」の追加など、大きな注目を集める新要素が搭載されました。

一方で、コネクター周りを大幅に整理し、「USB-C」に統一化したことが、プロユーザーにとって大きな不満を買うきっかけになってしまったようです。この結果、Appleの予想とは裏腹に、旧型の「MacBook Pro」の需要が大きく高まったとされています。

このユーザーの動向を見て、Appleは、プロユーザー向けである「Mac Pro」のアップデートが急務だと考えたようで、開発に着手したようです。新型「MacBook Pro」、特に15インチモデルは、スペック的にも、プロユーザー向けとなっています。しかし、発売当初からの表示バグなど、挙動が不安定なことや、またバッテリーテストの結果にばらつきがあるなど、ユーザーからの印象はあまり良くなく、その結果、旧型のほうが好まれることになってしまいました。

またAppleは、先日のイベントで今年後半に発表するとされている次期「iMac」のプロ仕様向けモデルも開発しているとされています。詳細は、「今年後半に発表される新型「iMac」のスペックが判明か!?」をご参照下さい。

 

最後に

現行の「Mac Pro」は、「MacBook Pro」シリーズの大きく遅れをとっているのは間違いありません。次期モデルに関しては、早くても「2018年」に登場し、「2019年」に登場する可能性が濃厚だとされています。2019年に登場した時に、どれだけ、スペックアップしているのか、現行モデルとの約6年分の差はかなり大きいと思われます。続報に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

LINEでも更新通知をはじめました。よければ、お友達登録して下さい。

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧